佐藤勝利、ハイヒール・モモコのキャラ弁に引きつった笑顔 『アオハルTV』2時間SPで対抗戦を開催

佐藤勝利、ハイヒール・モモコのキャラ弁に引きつった笑顔 『アオハルTV』2時間SPで対抗戦を開催

14日放送のバラエティー番組『アオハルTV』の2時間SP (C)フジテレビ

フジテレビ系バラエティー番組『アオハルTV』の2時間SPが、14日に放送(後8:00〜9:54)。今回は「芸能界アオハル王決定戦2時間スペシャル」と題して「掃除」「キャラ弁」「激辛」というテーマを得意とする“アオハル芸能人”が登場。ヒロミ、DAIGO、ビビる大木をリーダーにした3チームの対抗戦で競い合う。

 まずは、掃除が大好きな3人が登場する「お掃除アオハル王決定戦」からスタート。ヒロミチームの山田親太朗が、5年間掃除をしていないという女子プロレスラーの“汚部屋”を訪問し、部屋に散乱する得体の知れないモノを容赦なく捨てて、なんと自前だという業務用グッズを使って家の中をピカピカにしていく。DAIGOチームからは、BREAKERZのギタリスト・SHINPEIが登場し、ビビる大木チームは、意外にもキレイ好きな鈴木奈々が主婦ならではの工夫で掃除に挑む。

 続いての対決は「キャラ弁アオハル王決定戦」。大木が訪れたのは、元ギャルモデルで現在は主婦のまこつさん。夫のために作った、商品パッケージを忠実に再現した“猟奇的キャラ弁”が話題となり、インスタグラムで12万人のフォロワーを誇る。想像以上に細かい作業を繰り返し、3時間半かけて作るその過程にゲストたちからも「本当にすごい!」と驚きと称賛の声が上がる。ヒロミチームの菊池風磨は、お笑いコンビ・ザ・ギースの尾関高文(The Geese)が作る“おえかきキャラ弁“を紹介する。

 DAIGOチームからは、ハイヒール・モモコが参戦。佐藤勝利が豪邸を訪ねると、モモコは冷蔵庫の余り物を使い10分足らずで“セーラームーン弁当”を完成させる。期待して見た佐藤だったが、思わず引きつった笑顔に…。モモコの娘は、弁当を学校に持っていくとクラスがざわつくと証言する。スタジオでは、本田翼が人生初の“おえかきキャラ弁”にぶっつけ本番でチャレンジする。

 最後の対決「激辛アオハル王決定戦」では、アルコ&ピースの酒井健太がDAIGOチームの鈴木亜美の元へ。どんな料理にも唐辛子をかけまくる“激辛アミーゴ”の異常行動に、スタジオの出演者たちもドン引き。一方、ヒロミチームの岡部磨知と大木チームの高田延彦も激辛への異様なこだわりぶりを披露。岡部お気に入りの“ハバネロの肉詰め”がスタジオに運ばれると、ヒロミ、菊池、小島瑠璃子、そしてなぜか進行役の伊藤利尋アナウンサーまで食べるハメになってしまう。

関連記事(外部サイト)