久間田琳加、浴衣姿で理想の男性像を語る

久間田琳加、浴衣姿で理想の男性像を語る

浴衣姿を披露した久間田琳加 (C)ORICON NewS inc.

女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの久間田琳加が、15日、都内で行われた『チャット小説大賞』授賞式に特別審査員として出席した。同賞は「等身大の恋or理想の恋」というテーマをチャット小説アプリ「ballon」内で募集。久間田が大賞受賞作品の朗読を披露した。

 きょう15日が「海の日」であることにちなみ、久間田は浴衣姿で登場。帯とリップの色を真紅色で合わせ、可憐な姿を披露した。報道陣から理想の男性像を問われると、「肩幅の大きい人がタイプ」「後ろ姿を見て、追っていきたくなる」と満面の笑み。頼り甲斐のある男性がお好みの様子で、妄想トークが止まらず「妄想ばっかりで気持ち悪くなっちゃいました」と語り、周囲を笑いに包んだ。

関連記事(外部サイト)