“令和の怪物”うしろシティ金子、ヘヴィメタル編み物“世界王者”の喜び語る

“令和の怪物”うしろシティ金子、ヘヴィメタル編み物“世界王者”の喜び語る

お笑いコンビ・うしろシティの金子学が率いるチームが『第1回ヘヴィメタル編み物世界選手権』で優勝

お笑いコンビ・うしろシティの金子学が率いるチーム「GIGA BODY, METAL, from JAPAN」が、11日にフィンランドで行われた『第1回ヘヴィメタル編み物世界選手権』で優勝。きょう17日深夜放送のTBSラジオ『うしろシティ 星のギガボディ』(毎週水曜 深0:00〜1:00)で、フィンランドでの様子や優勝した直後の喜びが本人の口から報告される。

 同大会は、ニッター(=編み手)がヘヴィメタルを演奏する中で編みものを披露し、そのパフォーマンスを競うもので、番組の企画としてエントリー。予選からセミファイナル、ファイナルへと勝ち抜いていく様子は、これまでの放送内でも金子が語っていたが、フィンランドで行われる決勝の舞台へ参加するための渡航費は大会から支給されないことが発覚した。

 そこで、急きょ本人達でクラウドファンディングを立ち上げ、番組のリスナーをはじめとする、多くの支援が集まり800万円に到達したことも、SNSを中心に大きな話題に。王者としてフィンランドから帰国した“令和の怪物”から何が語られるか注目が集まる。

関連記事(外部サイト)