女優・奈緒、『あな番』エキセントリック隣人役は「SNSで怖いって書かれています(笑)」

女優・奈緒、『あな番』エキセントリック隣人役は「SNSで怖いって書かれています(笑)」

23日発売の写真週刊誌『FLASH』に登場した奈緒(C)光文社/週刊FLASH 写真◎山本春花

日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』に出演する女優の奈緒(24)が、23日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。作中ではエキセントリックな役柄を演じているが、グラビアでは自然体の素顔を見せた。

 奈緒は昨年前期の連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公の同級生を演じて、知名度を全国区に。『あなたの番です』では、主人公・田中圭につきまとうストーカー気質な隣人の役で、プレゼントに手作りウエハース、弁当箱、ついには涙を入れた小瓶を渡すシーンなどもある。

 自身の役柄について奈緒は「SNSでは、『尾野ちゃん、怖い』って書かれています(笑)。こういう反響があることはうれしい。毎回想像もつかないような過激な行動をする役なので、私自身も楽しんで演じています」とコメント。

 また、脚本家・野島伸司氏が総合監修する俳優養成所の出身とあって「朝ドラ出演後、野島さんとお話しする機会があったのですが、『奈緒はもう大丈夫だよ』と言ってくださったことが、すごくうれしかったですね。これからも大丈夫と思ってもらえるように、探究心を持ってお芝居に向き合っていきたいです」と師匠との思い出を語った。

 同号にはそのほか、地方創生担当大臣の片山さつき氏、サイバージャパンダンサーズの新人・REONA、『グータンヌーボ2』MCの田中みな実、長谷川京子、西野七瀬、滝沢カレンなどが登場。『ミスFLASH2020』セミファイナリスト30人も発表された。表紙を飾ったのグラビアアイドルで女優の小倉優香。

関連記事(外部サイト)