元AKB48・小嶋菜月、芸能界デビューの恩人・田村亮に捧げる「ロンハー」アシスタント姿

元AKB48・小嶋菜月、芸能界デビューの恩人・田村亮に捧げる「ロンハー」アシスタント姿

小嶋菜月と田村亮とのツーショット。

元AKB48の小嶋菜月が、7月30日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)でMCアシスタントを務めた。

 小嶋菜月は今年6月11日放送回の企画「元AKB48だらけの非公認運動会」に出場。「いちいちグラビアのポージングが古い」とイジられ、共演者やスタッフの笑いを誘い注目を浴びた。その際小嶋は、15歳の時に『ロンハー』の企画で田村亮に声を掛けられた事が芸能界デビューのきっかけであると告白。田村亮が芸能界の恩人である事を打ち明けた。そして放送後には「売れなかったアイドルが、8年後にロンハーで恩人と再会」という“イイ話”として語られていた。

 その逸話が功を奏してか、今回はついに『ロンハー』のアシスタントMCに大抜擢。今回も非公認運動会と同様、大きな谷間が強調されるフィットネス風の衣装で、淳の隣に立ち、初アシスタントMCと紹介された小嶋。しかしスタジオからは「パーソナルトレーナー?」と、またしてもイジられ、アンタッチャブル山崎弘也からは「“アノ”チルドレン?」とツッコまれるハメに。

 その後も「ダサいんじゃなかった?」と振られると、カメラの前に立って堂々と大きな谷間をアピールし、またもやダサさを露呈する結果となる小嶋。しかし「アシスタント向いてると思う!」や「アノ人のおかげだね。谷間最高ー!」など、ネットでは大反響を呼んでいた。10月以降も継続が決まった『ロンドンハーツ』で、アノ人のチルドレン・小嶋菜月は活躍できるのか、期待したい。

 なお小嶋菜月が所属する「フィット」が新人を募集中。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

関連記事(外部サイト)