「浴衣が似合う」女性タレントランキング、艶やかな和風美人の壇蜜が1位に

「浴衣が似合う」女性タレントランキング、艶やかな和風美人の壇蜜が1位に

和風な顔立ちに浴衣が似合う壇蜜(C)oricon ME inc.

この時季、花火大会や夏祭りなど、浴衣を着るシーンが多いもの。浴衣は日本の伝統的な和装であり、テレビやイベントでも女性芸能人が様々な着こなしを見せてくれる。そこでORICON NEWSでは、『第3回「浴衣が似合う」女性タレントランキング』を発表。その結果、1位にはタレントの【壇蜜】が輝いた。

■成熟した大人の色香と癒しで40代以上の票が集中

 1位は秋田生まれならではの白い肌と、トレードマークの黒髪が浴衣に合う【壇蜜】。日本的な顔立ちと色っぽさで、多くの票を獲得した。今年3月に開催された『BIGLOBE温泉大賞』の授賞式では“ワケあり女将”として浴衣姿で登場。「季節を先取りで着てみました」と微笑み、会場を魅了していた。

 そのほか、この1年は和服ではないが、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)で絵のモデル役として“怪しげなマンボダンス”を踊り、『M-1グランプリ』優勝の霜降り明星のせいやと偶然人命救助を行い熱愛疑惑が報じられるという“艶っぽい”エピソードで話題をさらったことも“大人の色香”をより強調させた一助となったはず。

 浴衣に限らず和装は、彼女の魅力を引き出し、40代以上の男女が「妖艶な感じで一番似合うので」(東京都/40代・男性)、「真っ直ぐな黒髪だし、浴衣を着たらとても美しく色っぽい感じがする」(福島県/40代・女性)と絶賛。

 さらに、壇蜜は日本舞踊の師範の資格も持っており、自身の色気も「日本舞踊がルーツ」と語っている。「まぎれもなく和風美人。涼しげな眼もとにうなじに最高です!!色気も教養も全く持って問題なし」(三重県/30代・女性)と、ただ大人の色気を振りまくだけではなく、所作の美しさと知性も備わった満場一致の1位獲得といえる。

■30代になり大人っぽく上品な浴衣姿にアップデート

 2位は同ランキングの常連である【新垣結衣】。昨年は、映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』大ヒット御礼舞台で見せた浴衣姿を披露。その際には水色の地に白い花が描かれた浴衣に、藍色の帯、赤紫の帯留めのコーディネートを披露し、涼を届けていた。そのほか、『東京メトロTOKYO HEART』「浴衣でメトロ」篇CM、『十六茶』CM、映画『S 最後の警官 奪還』公開イベントなどでも清楚な浴衣姿を見せており、夏の間もファンを楽しませてくれている。

 長身ですらっとしたスタイルが浴衣に合うという意見が多く、「かわいくて、身長が高くてスラッとしてるから!」(石川県/10代・女性)、「綺麗さの中に可愛さがあるから」(東京都/30代・男性)と10代、30代からの支持では1位に。「清楚さが強調されて美しさが増すと感じます」(大阪府/50代・男性)の声もあり、現在31歳になり、かわいらしさや清楚さだけでなく、今後は「美しさ」も増した浴衣姿を見せてくれそうだ。

■止まらないオトナの魅力 “奇跡のアラフィフ”

 “オトナ女子”としての魅力を保つ【石田ゆり子】が安定のTOP3入り。昨年放送のキリン『一番搾り』のCMでは浴衣姿で、おいしそうにビールを飲む姿も印象的だ。そのオフショットを自身のInstagramに公開すれば、涼し気な佇まいに14万以上の「いいね」が寄せられた。

 また、過去には2016年のサントリーコーヒー『プレミアムボス リミテッド』のCM、ドラマ『できちゃった結婚』(フジテレビ系)などでも浴衣姿を披露。昨年11月に発表した『第3回 女性が選ぶ理想の“オトナ女子”』ランキング(オリコン調べ)では、2連覇を達成。同性が憧れる大人の女性として浴衣の美しさでも上位を飾った。

 主な支持の声として「大人の艶っぽさ」「しっとりとした感じ」から支持する声が多く、「大人の魅力がある。和風の顔だから」(大阪府/20代・女性)、「和の美しさを感じるから」(沖縄県/40代・女性)と称賛されている。

 また、日本女性としての落ち着きと奥ゆかしさも感じるとの声も多く、「あっさり顔で、落ち着いているので似合いそう。ビールのCMに出ているので、ビールに浴衣が似合いそうですね」(北海道/30代・女性)との声もあった。 プライベートな姿をアップしているインスタでも今年の浴衣姿の掲載を待ち望む人も多いのでは。

■正統派美少女から薄幸美女まで多数ランクイン

 3位以下を見てみると、【浜辺美波】と【木村多江】がそれぞれ初めてのTOP10ランクイン。5位の【浜辺美波】は20代からの支持では1位に。最近では『京都きもの友禅』CMでも着物姿を披露し、話題となっている。

 その影響もあってか「振袖のCMで和装が似合うと思った」(大阪府/20代・女性)、「着物のCMも始まったが、以前から雑誌やCMで披露している浴衣姿が大和撫子感があり可憐だった」(埼玉県/40代・男性)というコメントも寄せられている。先日、集英社の「ナツイチ」のイベントでも北村匠海とともに浴衣姿で登壇。「つい最近青い浴衣姿を見かけて、似合っていた。ボブでも浴衣に似合うヘアアレンジをされていて素敵だった」(東京都/20代・女性)と同世代女性からも注目を寄せられている。

 続く6位には、大河や時代劇等で着物姿を見せることも多い【木村多江】。壇蜜同様に40代、50代の票が集まり、その世代別ではTOP3入り。どこかミステリアスな雰囲気もある木村に「儚げな雰囲気にぴったり」(神奈川県/40代・女性)と、上品さと色気を感じるユーザーも。「純日本人っという感じ」(宮城県/40代・男性)と

 年齢問わず、日本女性ならではの美しさを持った女優や女性タレントが並んだ今回のランキング。10代の浜辺美波でも、70代の吉永小百合でも、浴衣は日本女性の魅力をグっと引き立たせてくれる最強ツール。彼女たちがテレビで見せる立ち居振る舞いやしぐさには、非日常感があり、見る者を思わずドキッとさせる。彼女たちのようにさらりと着こなし、残り少ない夏を粋に楽しんでほしい。

【調査概要】
調査時期:2019年7月22日(月)〜7月31日(水)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

関連記事(外部サイト)