ヴァンゆん、太田プロに所属「いざ芸能界へ!」 人気YouTuberが異例の大手芸能事務所入り

YouTuberコンビ・ヴァンゆん、太田プロダクションに所属 有吉弘行、指原莉乃らも所属

記事まとめ

  • チャンネル登録者150万人超のYouTuberコンビ・ヴァンゆんが太田プロダクションに所属
  • 登録者100万人を超える人気YouTuberが大手の芸能事務所に所属するのは初めてとなる
  • ヴァンビは、有吉弘行、指原莉乃らを擁する太田プロ入りを決めた理由を語った

ヴァンゆん、太田プロに所属「いざ芸能界へ!」 人気YouTuberが異例の大手芸能事務所入り

ヴァンゆん、太田プロに所属「いざ芸能界へ!」 人気YouTuberが異例の大手芸能事務所入り

ヴァンゆん(左から、ヴァンビ・ゆん)

チャンネル登録者数150万人を超えるYouTuberコンビ・ヴァンゆんが、芸能事務所大手の太田プロダクションに所属することが2日、わかった。登録者100万人を超える人気YouTuberが大手の芸能事務所に所属するのは初となる。

 イケメン&美女のコンビとして知られており、公式チャンネルの「ヴァンゆんチャンネル」は総再生回数5億5千万回(※19年8月31日時点)を超えている。

 有吉弘行指原莉乃ら幅広い人気タレントを擁する太田プロ入りを決めた理由についてヴァンビは「そもそものきっかけは、相方である、ゆんちゃんの夢が『芸能界でマルチに活躍するタレントになりたい!』ということだったんです。インフルエンサーとしての実力を、YouTubeでつけて、いざ芸能界へ!という感じです。相方の夢を叶えることが、とりあえず僕の目標です」と掲げた。

 一方のゆんは「まだ、YouTuberやネットを拠点にして活躍するインフルエンサーというお仕事自体が、世の中であまり認知されておらず、このインフルエンサーというお仕事を認め、理解してくださる方がまだまだ少ない中、太田プロさんは『それ面白い!』『いいね!すごいね!やろうやろう!』って、一緒に熱くなってワクワクしてくれるところが素敵だな、、と感じ『ここだ!』と決めました」と、事務所の心意気に魅力を感じたようだ。

 ヴァンビにこれから太田プロで挑戦していきたいことを聞くと「YouTubeという枠だけに囚われず、様々なメディアで活躍できるインフルエンサーになりたいです!」と意気込み。「YouTubeでは、基本的に相方と二人で撮って表現することが多いんですけど、せっかく芸能界に飛び込むなら、大人を沢山巻き込んで壮大な企画をやりたいです!何かのギネス記録を狙うとか!!」とぶち上げた。

 ゆんも「私たち2人共が現状維持じゃ満足できない性格ということもあり、これからはYouTuberとして活動し続けるのはもちろん、更に上へ飛躍するために、ネットという枠を超えて、テレビや芸能のお仕事も積極的に頑張っていきたいです」と多方面での活動を目指し、「YouTubeを観ない年代の方々にも、私たちが火付け役となって、幅広く知ってもらい、インフルエンサー業界をもっともっと良い意味で刺激し、盛り上げていけたらいいなと思います」と展望した。

関連記事(外部サイト)