富山の魅力を発信する美少女集団・富山PRガール(仮)、世界に認められた美しい湾“富山湾”で清掃奉仕活動

富山の魅力を発信する美少女集団・富山PRガール(仮)、世界に認められた美しい湾“富山湾”で清掃奉仕活動

岩瀬浜海水浴場で清掃奉仕活動を行った富山PRガール(仮)。

富山の魅力を全国にアピールするために結成させれた富山PRガール(仮)が8日、1stシングル「常夏ロマンス」のヒット御礼イベントとして、ファンと共に岩瀬浜海水浴場で清掃奉仕活動を行った。

 岩瀬浜海水浴場は、ユネスコが支援する「世界で最も美しい湾クラブ」(本部・フランス)に選ばれてた富山湾に位置しており、富山PRガール(仮)のメンバーは、少しでも多くの人にきれいな富山の海を見てもらいたいと企画を立案した。

 全国から集まったファンは、清掃活動に加わりながら、黙々とゴミを拾っていく真剣なメンバーの姿に感動。数時間に及んだ奉仕活動の結果、アイドルとファンの手により12袋分のゴミが回収された。汗びっしょりでこんがりと日焼けしたアイドルたちのパワーによって、富山の海の美しさが守られた。

 リーダーのEMINAは「ゴミ(護美)は“美を護る”とも読めます。ゴミについて少しでも考えることで、富山のありがたさについて考える時間になりました。私たちメンバー19人は全員富山県育ちですので。もっともっと富山の魅力について勉強していきたいと思ってます!」と、郷土に対する熱い想いを語った。

 グループ運営の代表・大嶋敬右氏は「富山には立山黒部アルペンルート、雄大な自然の黒部峡谷、世界遺産の五箇山合掌造り集落、そして世界で最も美しい湾に選ばれた富山湾など、多彩な歴史や文化、四季を通じて魅力ある観光資源が豊富にあります! 音楽の力で真剣に世界平和を考えてます。富山の良さを音楽で日本に、世界に伝わることで笑顔が絶えない平和の時代を、そう願っております」と力説した。

◆富山PRガール(仮)インタビュー
「本日清掃活動のの感想と、今後やってみたいこと」

◆EMINA(19歳)「チームに分かれて、ゴミ拾いの量の数でゲームをしたので、小さいメンバーからファンの方々まで楽しくゴミ拾いできました。個人的には新湊大橋の夜景が好きなので富山に見に来てください!将来は舞台女優やリポーターなどしてみたいです。憧れている女優さんは小松菜奈さんです」

◆SHIORI(中3・14歳)「みんなで協力して富山の海をきれいにできて嬉しかったです。個人的には雨晴海岸も好きなのでゴミのないキレイな海でいてほしいです。将来はみちょぱさんみたいなモデルさんになりたいです」

◆YU-NA(小6・11歳)「普段遊んでいたら気付かなかったんですが。テトラポットの隙間に、野球のボールとかプラスチックの容器とか、ゴミがいっぱい集まっていたことに驚き残念な気持ちがしました。将来は歌もダンスも勉強も全部完璧にこなす人になりたいです。憧れている人はTWICEさんです」

◆MI-A(小6・11歳)「富山で生まれて海がきれいなことが自慢です。ゴミ拾いしている間、臭いが臭くて大変でしたが。きれいで臭くない海が好きです。将来はみんなから注目される人気者になりたいです。憧れている人はTWICEのミナさんです」

◆SA-NA(小5・11歳)「みんなで協力してたくさんゴミ拾いできて楽しかったです! ゴミは臭かったけどファンの方と一緒に頑張れました。これからは富山の海をもっときれいにして、もっとたくさんの人に来てもらいたいです。将来は有名なモデルさんになって東京ドームでファッションショーをしたいです。新川優愛さん、藤田ニコルさんを目指してます」

◆RIO(小4・10歳)「すごく暑かったけど海がきれいになっていくと思ってゴミを拾っていたら頑張れました! 特にペットボトルのゴミが多かったです。将来は東京ドームで歌をうたったり、踊りたいです」

◆SEIRA(小4・10歳)「暑かったけど、たくさんのゴミを拾えて、海がきれいになってよかったです。もっとみんなが普段からゴミについて気にしてくれれば良いのになあと思います。将来は憧れている池田美憂さんみたいなオシャレでカワイイ人になりたいです」

◆KOTORI(中3・14歳)「良い体験ができました。普段から1つ1つ身近なことからキレイにしていこうと思いました。富山PRガール(仮)にはお姉ちゃん、妹の3姉妹がいるので、普段から自分たちの部屋をキレイにしたいと思います」

◆HIMEKA(小4・9歳)「学校ではペットボトルとキャップを分別しているんですが、海では分別が守られていなく残念な気持ちがしました。あと発泡スチロールがたくさん落ちてました。将来の目標は、まだ富山PRガール(仮)に入ったばかりなので、人前で多く歌ってダンスできるようなりたいです。憧れている人は広瀬すずさんと広瀬アリスさんです」

◆YUA(小3・8歳)「富山の海はきれいで大好きです。特にみんなが集まって楽しめる思い出がたくさん詰まっている素敵な場所だと思います。将来の目標は藤田ニコルさんのようなモデルさんになりたいです」

◆MIYABI(小4・10歳)「富山の海は色が好きです。緑っぽいところと青っぽいところがあって眺めているだけで優しい気持ちになれます。特に夏の海がキレイでおすすめです。将来の目標は今田美桜さんみたいにカワイイ人になりたいです」

■富山PRガール(仮)
2018年7月28日に富山の魅力を全国、全世界へ発信するために結成された。代表の大嶋敬右が「都会でタレントやモデルを目指す前に、前段階として地元で頑張る子を応援する場を作りたい。芸能とは違う本業を持ちながら富山の活性化に貢献する人を応援したい」という思いからスタート。ライブ活動や動画配信などを行う『PRアイドル』、レポーターやWeb・雑誌のモデル活動を行う『PRモデル』に分かれて活動している。2019年2月には富山市の中央通りにライブシアター・カフェ・スタジオからなる複合施設『富山PR劇場』をオープン。派生ユニット「principaless(プリンシパレス)」「謎ファイルとやま観光」「MIYA☆RII(ミヤリー)」「T・Dea(テティア)」「cueme(キューミー)」「You say me.(ユーセイミー)」も活躍。9月16日(月・祝)、4度目の東京遠征が決まっている。

関連記事(外部サイト)