コスプレイヤー・えなこ、マガジン誌上で『七つの大罪』と大胆コラボ

コスプレイヤー・えなこ、マガジン誌上で『七つの大罪』と大胆コラボ

えなこが10月2日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)44号の巻頭グラビアに初登場(C)週刊少年マガジン

コスプレイヤーのえなこが10月2日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)44号の巻頭グラビアに初登場。同誌で連載中のマンガ『七つの大罪』とコラボしたコスプレグラビアを披露している。

 えなこは、名古屋圏出身のコスプレイヤー。Twitterのフォロワー数は83万人(※9月22日時点)、Instagramは約74万人のフォロワーを抱え、モデルや声優、グラビアなどマルチに活動。コミケの撮影会では彼女を取り囲む巨大な輪が出現、ニュースなどで話題をまいている。

 同号でえなこは、作中のヒロインであるエリザベスやディアンヌなどのコスプレに挑戦。大胆なお腹見せや、たわわなバストをあらわにしている。また今号のグラビアページは、メリオダスやキングといったキャラクターたちの原作イラストを使用した特別仕様。キャラクターとコラボするのは、えなこにとっても今回が初めてで、2.5次元といったグラビアページに仕上がっている。

関連記事(外部サイト)