錦戸亮、ソロ第1弾は全11曲を作詞・作曲・プロデュース ツアー密着映像収録盤も

錦戸亮、ソロ第1弾は全11曲を作詞・作曲・プロデュース ツアー密着映像収録盤も

12月11日にソロ第1弾アルバム『NOMAD』をリリースする錦戸亮

10月1日からソロ活動をスタートした関ジャニ∞の元メンバー・錦戸亮が自身主宰レーベル「NOMAD RECORDS」からリリースする第1弾アルバム『NOMAD』(12月11日発売)の収録内容が15日、公開された。

 本作は初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD+DVD+ライブフォトブック)、通常盤(CD)の3形態。リードトラック「ノマド」を含む全11曲入りで、錦戸本人がすべての楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手がける。

 初回限定盤Aの付属DVDには、表題曲「ノマド」およびYouTubeの公式チャンネルで先行配信した「Point of Departure」のミュージックビデオ、アルバム制作に密着した未公開メイキング映像を収録。

 スリーブケース付きBOX仕様の初回限定盤Bには、11月から開催される全国ツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019”NOMAD”』ドキュメンタリー映像がいち早く収められるほか、全48ページのライブフォトブックが付く。

 購入者応募特典として、無料招待制のリリース記念スペシャルイベントを行うことも決定。収録曲など詳細は後日発表される。

関連記事(外部サイト)