令和最初の『年末ジャンボ』発売開始 西銀座チャンスセンターに行列

令和最初の年末ジャンボ宝くじを全国で一斉に発売 西銀座チャンスセンターに長蛇の列

記事まとめ

  • 令和最初の年末ジャンボ宝くじが全国で一斉に発売され、販売所には長蛇の列ができた
  • 今年は1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円
  • また、年末ジャンボミニでは、1等3000万円が72本、2等1000万円が144本となっている

令和最初の『年末ジャンボ』発売開始 西銀座チャンスセンターに行列

令和最初の『年末ジャンボ』発売開始 西銀座チャンスセンターに行列

令和最初の『年末ジャンボ』発売開始 (C)ORICON NewS inc.

令和最初の『年末ジャンボ宝くじ』が20日、全国で一斉に発売され、東京・西銀座チャンスセンター(中央区)には長蛇の列ができた。今年は1等賞金が7億円。1等の前後賞が各1億5000万円で、1等・前後賞合わせて10億円となる。

 今回は1等7億円が23本、前後賞1億5000万円が46本、2等1000万円69本、3等100万円が2300本、用意されている。また、同日発売の『年末ジャンボミニ』では、1等3000万円が72本、2等1000万円が144本となっている。同宝くじは、12月21日まで発売され、運命の抽せんは12月31日に行われる。

 午前8時30分ごろ、宝くじ幸運の女神・近藤綾さん(25)の「これより発売を開始します!」の掛け声で一斉に販売が開始。行列に並んだ購入希望者たちは“億万長者”への期待に胸を膨らませながら売り場に歩みを進めた。

関連記事(外部サイト)