『令ジェネ』新映像が解禁 或人、ソウゴたちが「はじまり」へ向かって動き出す

『令ジェネ』新映像が解禁 或人、ソウゴたちが「はじまり」へ向かって動き出す

公開された『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』のキャラクターポスター(C)「ゼロワン&ジオウ 」製作委 員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ ADK EM ・東映

『仮面ライダージオウ』と『仮面ライダーゼロワン』の新作映画『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』(21日公開)の新映像「はじまりのライダー編」とキャラクターポスターが8日、解禁となった。新映像は仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉)、仮面ライダージオウ/ソウゴ(奥野壮)、仮面ライダー1型/飛電其雄(山本耕史)、アナザーゼロワン/ウィル(和田聰宏)、タイムジャッカーのフィー二ス(生駒里奈)の思いと目的が「はじまり」へ向かって動きだす様を映し出した。

 8日放送の番組内で放送された新映像では、「はじまりのライダー」が大きなキーワードになっている。タイムジャッカーによって歴史が改変されてしまった世界。仮面ライダーとしての記憶を取り戻したソウゴたちは元の世界を取り戻すべく、新時代に生まれた「はじまりのライダー」を探し出そうとする。

 “ヒューマギアが笑える世界”を創るため「仮面ライダーの力が必要」と考え、自らが「仮面ライダー1型」へと変身し戦う、或人の父でヒューマギアの飛電其雄。「私がゼロワンだ」と名乗ってゼロワンの力を奪い、仮面ライダー001となった或人の前に立ちはだかるヒューマギア・ウィル。全てのライダーの力を奪おうと目論み、不敵な笑みを浮かべ「僕がはじまりのライダーとなる」と明言したタイムジャッカーのフィー二ス。そして「俺は俺の時代の1号となる」と決意を固めた或人。ソウゴ/仮面ライダージオウが探す「はじまりのライダー」とは一体? それぞれが「はじまり」へ向かって動き出すとき、真実への鍵を握る「はじまりのライダー」が衝撃の結末をもたらす。

 また、キャラクターポスターも完成。映画の公開を記念して制作された、仮面ライダーゼロワン、仮面ライダージオウ、仮面ライダー1型、仮面ライダーバルカン×仮面ライダーバルキリー、仮面ライダーゲイツ×仮面ライダーウォズ×仮面ライダーツクヨミの全5種類。全国公開劇場にて掲出される予定となっている。

 今回の映画は、歴代平成仮面ライダーの力を駆使し、過去・現在・未来と時間移動を繰り返し、先の読めないストーリーで話題を呼んだ『仮面ライダージオウ』と、現在、テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダーゼロワン』(毎週日曜 前9:00)、2つの世界が交差。ゼロワン誕生の物語と、ジオウが選ぶ本当の終幕が描かれる。

関連記事(外部サイト)