稲垣吾郎、今も“アイドル研究中”「ファンの人に何をしたら喜んでもらえるか」

稲垣吾郎、今も“アイドル研究中”「ファンの人に何をしたら喜んでもらえるか」

今も“アイドル研究中”と語った稲垣吾郎 (C)ORICON NewS inc.

俳優の稲垣吾郎が20日、都内で行われたNHKスマホ発ジャーナル番組『不可避研究中』取材会に登壇した。タイトルにちなみ現在“研究中”のものを問われた稲垣は「何度も趣味の話してるから『ワインしてるんですよ!』とか今更いってもね…」と戸惑いつつ「でも仕事に対しては、何をみなさん求めてくださってるのかとかファンの人になにをしたら喜んでもらえるかとか…『アイドル』を研究してるのかな〜?」とドヤ顔。ばっちりキマって「変な感じになっちゃった?」と照れながらも「全部研究“中”ですね」と笑いながら付け足した。

 同番組では世の中で誰もが避けて逃れない“不可避”なテーマを5人のディレクターが自由研究。それぞれの興味や専門性から取材した“研究成果”を月曜から金曜まで日替わりでツイッターにて発表。放送では稲垣、市川紗椰、YouTuberそわんわんら出演者がいまさら聞けないことやツイッターに寄せられた質問を考えていく。

 一方、大の鉄道ファンで知られる市川は「なんでも過去を掘り下げるのが好きなので、時刻表はダイヤを自分で書いたり、種別の歴史を追ったりやメカとかインバータとかなんでもデータ化するのが好き」とさすがのマニアぶりを披露。さらに現在は“駅そば”にハマっているそうで「麺やお出汁の種類が違って分布図を作ってる。研究のために入ったことないところを見つけたら入っちゃうし、香りがもう“不可避”」と熱弁した。

 これに興味津々の稲垣だったが、いざ自身が“不可避”なことを聞かれずと回答を出せず、初対面となった市川が「意外とこういう質問は答えてくれないんだなって」とツッコむ場面も。稲垣は「あまりストレートな質問だと恥ずかしくて。みんな、うまく書いてください」と丸投げして笑いを誘っていた。

 第1回は『ジェンダー』をテーマに12月27日に総合テレビにて午後11時50分より放送。第2回は2月28日、第3回は3月27日に放送予定となっている。

関連記事(外部サイト)