女優の今村文美さん死去 61歳

女優の今村文美さん死去 61歳

女優・今村文美さんが死去

女優の今村文美さん(本名・宮城文美)が20日に亡くなった。61歳だった。劇団前進座が公式サイトを通じて発表した。通夜は26日、告別式は27日に東京・杉並区の光明院で営まれる。

 サイトでは訃報を伝えるとともに「盛岡での『柳橋物語』千穐楽よりわずか六日後のことでした。生前の皆様のご厚誼に、劇団員一同深謝申し上げます」とコメントしている。

 今村さんは、1965年に『五重塔』の猪之松役で初舞台。1979年に前進座に入座する。現代劇、時代劇をはじめ、歌舞伎作品でもさまざまなヒロインを演じた。

 主な出演舞台は『夢千代日記』夢千代、『如月の華』九條武子 、『法然と親鸞』恵信尼、『出雲の阿国』お菊、『さぶ』おすえ、『母』タミ、 『女殺油地獄』お吉、『番町皿屋敷』青山の腰元お菊 『雪祭五人三番叟』三番叟、『操り三番叟』千歳など。

関連記事(外部サイト)