野村克也さん3・16に本葬儀 青山葬儀所で喪主は野村克則氏

【野村克也さん死去】青山葬儀所で3月16日に本葬儀 喪主は長男の野村克則氏

記事まとめ

  • 野村克也さんの所属事務所は東京・青山葬儀所で3月16日に本葬儀を執り行うことを報告
  • 喪主は長男の野村克則氏で、午後2時から一般(ファン)で執り行うことを報告した
  • 野村さんの訃報で、細川たかしや爆笑問題、サンドウィッチマンの伊達みきおらが追悼

野村克也さん3・16に本葬儀 青山葬儀所で喪主は野村克則氏

野村克也さん3・16に本葬儀 青山葬儀所で喪主は野村克則氏

野村克也さん

プロ野球の南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也さん(享年84)の所属事務所は12日、東京・青山葬儀所で3月16日に本葬儀を執り行うことを報告した。喪主は長男の野村克則氏(46)。

 書面では「故・野村 克也 儀 令和2年2月11日 午前3時30分 享年84歳にて逝去致しました ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでお知らせ申し上げます」と伝え、本葬儀について、3月16日に正午から午後2時までが関係者、午後2時から一般(ファン)で執り行うことを報告。場所は、東京・青山葬儀所(東京都港区南青山2-33-20)。

 野村克也さんはテスト生として1954年に南海に入団。その後はロッテ、西武で捕手としてプレーした。巧みなインサイドワークと強打で知られ、65年には戦後初の三冠王を獲得。現役を45歳まで続け、通算3017試合出場は歴代2位。本塁打王9回、首位打者1回、打点王7回という輝かしい成績を残した。

 南海では73年に監督兼任でリーグ優勝。90年にヤクルトの監督に就任するとデータを用いた“ID野球”でリーグ優勝4回、日本一3回という結果を残した。その後に阪神、楽天でも監督を務め、勝てるチームの礎を築いた。

 野村克也さんの訃報を受け、野球界だけではなく、野村さんと親交のあった演歌歌手の細川たかし、お笑いコンビの爆笑問題、サンドウィッチマン伊達みきお、TBS系スポーツニュース『S☆1』で共演していたタレントの小島瑠璃子らが追悼した。

関連記事(外部サイト)