声優・水瀬いのり、純白衣装で撮り下ろしグラビア 「色めく」美しさ披露

声優・水瀬いのり、純白衣装で撮り下ろしグラビア 「色めく」美しさ披露

『Platinum FLASH vol.12』に登場する水瀬いのり(C)横山マサト、光文社

声優の水瀬いのり(24)が、14日発売のグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.12』(光文社)に登場。多数の人気作品に出演し、アーティストとしても活躍する美女が、新曲のタイトルにちなみ「色めく」世界観のグラビアで美しさを表現した。

 2010年に声優デビューした水瀬は、『Re:ゼロから始める異世界生活』(レム役)、『五等分の花嫁』(中野五月役)などに出演。15年にはアーティストとしてデビューし、これまで8枚のシングルをリリース。6月からツアーを開催し、ファイナルは7月25日に横浜アリーナで迎える。

 今回のグラビアは、8thシングル「ココロソマリ」にちなみ真っ白な衣装をまとった水瀬を撮り下ろし。カラフルな紙吹雪に囲まれたり、まっしろな空間に佇んだり、ソリッドなテーマでさまざまな表情を披露した。

 インタビューでは、音とオフのスイッチの切り替えのタイミングや、密かに楽しんでいる「動画配信ごっこ」などオフの過ごし方、作詞を手掛けた新曲について思いなどを語っている。

 同号にはそのほか、日向坂46の東村芽依&金村美玖、NMB48の梅山恋和・上西怜・山本彩加、HKT48の松本日向、石田桃香、桜田ひよりなどが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46の2期生の9人(伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛)。

関連記事(外部サイト)