TKO木下、YouTubeで“パワハラ騒動”謝罪「調子乗ってたんやと思います」

TKO木下隆行がYouTubeチャンネルに初の動画 「調子乗ってた」とパワハラ騒動を謝罪

記事まとめ

  • お笑いコンビ・TKOの木下隆行が自身のYouTubeチャンネルに初の動画を投稿した
  • 後輩へのパワハラ騒動について「僕が調子乗ってたんやと思います」と謝罪した
  • 「相方の木本くんと、コントという形で皆さまに笑いを届けられるように」と語った

TKO木下、YouTubeで“パワハラ騒動”謝罪「調子乗ってたんやと思います」

TKO木下、YouTubeで“パワハラ騒動”謝罪「調子乗ってたんやと思います」

TKO・木下隆行 (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・TKO木下隆行(48)が1日、自身のYouTubeチャンネルに初の動画を投稿。以前より報じられていた後輩へのパワハラ騒動について触れ「僕が調子乗ってたんやと思います」と謝罪した。

 木下は3分間弱の動画をアップし、冒頭「この度は、パワハラ騒動の件でご迷惑をかけてしまい誠に申し訳ございませんでした。ファンの皆さま、関係者の皆さま、そして何より後輩の皆さま、ご迷惑をかけてしまいすみませんでした」と神妙な面持ちで話し頭を下げた。

 「こうなってしまったのは、すべて、僕が調子乗ってたんやと思います」と省み、「調子乗ってた結果が今の現状やということをしっかり受け止め、そしてこれからは心を入れ替えて頑張ります」と心機一転を誓った。

 続けて、YouTubeをやることになった経緯を「やはり僕はお笑い芸人で、お笑いが好きで、僕が面白いと思っていることを、形を発信できるのがYouTubeだと思いました」と説明。「YouTuber(として)適当にやるんやろと思われる方もいらっしゃると思いますが、本気で、手を抜くことなくしっかりお笑いと向き合い、また皆さまの信頼を取り戻せるようにYouTubeで頑張ります」と覚悟を示している。

 また、「この騒動で一番迷惑をかけた相方の木本くんと、いつか僕たちが大好きなコントという形で皆さまに笑いを届けられるように頑張ります」と相方へも思いを馳せ、「これからは間違ったことをして下を向いて歩かず、正しいことをしてしっかり前を向いてこれからの人生つくっていきます。改めまして、これからもよろしくお願いします」と締めくくった。

 木下は先月15日に松竹芸能を退社。きのう31日に公式ブログを開設し、新会社「UtREE」を設立したことを発表していた。

関連記事(外部サイト)