和田琢磨、陳内将、校條拳太朗ら“2.5次元”俳優出演のオリジナルドラマをFOD配信決定

和田琢磨、陳内将、校條拳太朗ら“2.5次元”俳優出演のオリジナルドラマをFOD配信決定

『CODE1515』に出演する(左から)校條拳太朗、和田琢磨、陳内将

和田琢磨、陳内将、安里勇哉ら2.5次元舞台で活躍する人気若手俳優たちが出演するBSフジのオリジナルドラマ『CODE1515』が10日からフジテレビオンデマンド(FOD)にて午後11時30分より配信されることがわかった。なお、第2、3話をFOD先行独占配信する。

 BSフジとフジテレビが制作する完全オリジナルドラマ。和田琢磨、陳内将、安里勇哉、赤澤燈、校條拳太朗、佐奈宏紀、高佐一慈(ザ・ギース)、尾関高文(ザ・ギース)らが出演し、3人のTVクルーが奇妙な人形を発見するところから物語が始まる。

 日夜スクープを狙い都内奔走する、ネットテレビ・チャンネル88(ダブルエイト)に所属するカメラマン・星奈希望(ほしなのぞみ)を和田、ディレクターの昴巧(すばるたくみ)を陳内、音声の蜂須賀煌(はちすかこう)を校條が演じている。

 人形がもたらす暗号に導かれて、3人は25年後の世界から来た未来人たちと出会い、彼らが後悔している出来事の“やり直し”を手伝うことに。この行動は誰かを救うことなのか…それとも…?“過去のやり直し”を通して、“未来”とはなにか、“今”とはなにか、を見出していく。

関連記事(外部サイト)