令和のグラビア女王・沢口愛華、衝撃的な迫力ボディを披露

令和のグラビア女王・沢口愛華、衝撃的な迫力ボディを披露

『週刊プレイボーイ』22号で表紙を飾る沢口愛華(C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ

多数のアイドル・女優・歌手を輩出した次世代タレントの登竜門「ミスマガジン2018」においてグランプリに輝いた沢口愛華が、18日発売の『週刊プレイボーイ』22号(集英社)の表紙・巻頭グラビアに登場した。

 名古屋発アイドルユニット・delaで活動する沢口は、キュートなルックスと身長155・B88・W60・H85センチという抜群のプロポーションで、多数のアイドル・女優・歌手を輩出した「ミスマガ」グランプリを獲得。現在は圧倒的な人気でグラビア界を席巻している。

 5ヵ月ぶりの『週プレ』カバーモデルとなった今回は、巻頭グラビア&付録DVDにも登場。“令和のグラビア女王”の呼び声高い彼女が、“神の造形”と言われる透明感のある表情と衝撃的な迫力ボディをたっぷりと披露している。

関連記事(外部サイト)