「M!LKが試しにライブを別撮りで撮ってみた」YouTubeで公開、各自リモート撮影で個性が爆発

「M!LKが試しにライブを別撮りで撮ってみた」YouTubeで公開、各自リモート撮影で個性が爆発

M!LK(写真左から)吉田仁人、山中柔太朗、佐野勇斗、曽野舜太、塩崎太智

5人組ダンスグループ「M!LK」が、リモートで個別に撮影した「M!LKが試しにライブを別撮りで撮ってみた」を、本日5月17日20時にM!LKオフィシャルYouTubeチャンネルで公開することが明らかとなった。

 2014年11月結成されたM!LKは、スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩崎太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニット。今回の動画は、リモートで熱量の伝わるライブができないかと、お試しで個別に撮影された企画ライブ。全員が個別に撮影し、前に撮影した人を見ながら次の人が収録を重ねていき編集で1つにまとめられたライブ映像とのこと。

 前後の立体感があり、ライブとしての熱量をしっかりと持ちながらも、それぞれの個性が爆発しているのはそうした特殊な撮影方法によるものということだ。それぞれがアドリブを入れていき対応していくシュールな「MC」ポイントは必見の面白さになっている。
 
 M!LKは現在SUPER★DRAGON、さくらしめじと3組での合同ユニット 「S.O.S!〜sound of smile〜」としても活動しており、5月20日にはyui(FLOWER FLOWER)楽曲提供の「風が吹く」が配信リリースされる。

◆「M!LKが試しにライブを別撮りで撮ってみた」配信リンク
https://youtu.be/zF2FnNaWyFc
◆「風が吹く」配信先リンク
https://ssm.lnk.to/KazeGaFuku

※塩崎大智の「崎」は「たつさき」が正式表記

関連記事(外部サイト)