黒木啓司、“50万円”マンゴーでタピオカドリンクレシピ公開 素材のおいしさに勝てず?

黒木啓司、“50万円”マンゴーでタピオカドリンクレシピ公開 素材のおいしさに勝てず?

YouTubeでタピオカドリンクのレシピを公開した黒木啓司

EXILE/EXILE THE SECONDの黒木啓司が、九州・宮崎県出身の黒木がエンターテイメントで九州・アジアを盛り上げるプロジェクト「THE NINE WORLDS」の公式YouTubeチャンネル『THE NINE WORLDSチャンネル』を更新。調理師免許を持つ腕前を生かし、九州の生産者や飲食店を応援するための動画を配信した。

 第1弾として公開されたのは、宮崎県産で2019年度に初競50万円もの高値が付いたブランドマンゴー「太陽のタマゴ」を使ったマンゴータピオカドリンクのオリジナルレシピ。新型コロナウイルスの影響により、今年の初競は10万ほどの値で、百貨店や青果店などで数千円から2万円ほどで手に入れることが可能となっている逸品だ。

 動画で黒木は「5月25日はマンゴーの日。それに合わせて僕の考えたタピオカドリンク。ぜひ、みなさん、やってみてください」と呼びかけ。ワイルドな手捌きを披露する一方で、ココナッツミルクやバニラアイスなど繊細でかわいらしいレシピを公開した。

 冒頭でマンゴーの味見をすると「めちゃくちゃ甘いな〜。これ、普通に食べた方がおいしいかも…」と本音をチラリ。さらに、タピオカドリンクをUber Eatsで頼み、そこからタピオカだけを“調達”したことを照れながら明かしていた。実際に作ったドリンクを試食すると「うまい!」と絶賛しながらも「やっぱり最初の果肉で食べた衝撃が忘れられません…。普通にマンゴーで食べてもらった方がいいかも」と正直に告白するなど、らしさあふれる動画となった。コメント欄には「啓司さん最高です!」「めちゃくちゃ笑った!」「啓司さんらしさ全開で面白い!」など、たくさんの声が寄せられていた。

関連記事(外部サイト)