卒業間近の白石麻衣、写真集が上半期TOP10返り咲き 意志継ぐ乃木坂メンバーも健闘

卒業間近の白石麻衣、写真集が上半期TOP10返り咲き 意志継ぐ乃木坂メンバーも健闘

『白石麻衣写真集 パスポート』乃木坂46卒業記念 限定カバー版(講談社/2017年2月7日発売/撮影:中村和孝)

1月にグループの卒業を発表した乃木坂46・白石麻衣のソロ写真集『白石麻衣写真集 パスポート』が、期間内売上9.1万部を記録し、5月28日発表の「オリコン上半期BOOKランキング 2020」(集計期間:2019年11月18日〜2020年5月17日)のジャンル別「写真集」で5位を獲得した。他にもオフショット写真集や、ソロ写真集など乃木坂46関連作が計6作ランクインしている。

 『白石麻衣写真集 パスポート』は2017年2月に発売されると、オリコンBOOKランキングのジャンル別「写真集」で上半期1位のみならず年間で1位、翌18年には年間7位と2年連続で年間TOP10入りを記録。昨年は上半期・年間共にTOP10入りを逃したが、今年2月にグループの卒業を記念した同作の「卒業記念カバー版」が発売され、上半期ランキングで返り咲きを果たした。

 現在、新型コロナウイルスの影響で卒業公演が中止となり開催できるまで卒業を延期としているが、卒業が報じられた際はTwitterで「ノースキャンダル」がトレンド入り。2011年、第一期生オーディションに合格して以来8年間、乃木坂46のエースを務めた白石に熟愛・交際報道がいっさいなかったことから、「アイドルとしてプロ意識が高かった」との現場の声や、「安心して応援できた」というファンから称賛が集まった。モデル活動で培ったファッションアイコンとしての存在感だけでなく、その清廉潔白なアイドルとしての振る舞いでも男性のみならず多くの女性ファンを獲得。写真集人気は同性の支持も大きい。

 そんな“女性にも支持される”写真集のパイオニアとなった白石だが、これらは乃木坂46のメンバーたちにも継承。白石と同期のキャプテン・秋元真夏の2nd写真集『しあわせにしたい』は同「オリコン上半期BOOKランキング 2020」のジャンル別「写真集」で6位を獲得。さらにグループの将来を担うと言われている2人、与田祐希の2nd写真集『無口な時間』が3位、山下美月の1st写真集『忘れられない人』も4位を記録した。

 他にもオフショット写真集『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.02』は2位に。また、昨年9月にグループを卒業した桜井玲香の写真集『桜井玲香 2nd写真集 視線』も9位にランクインするなど、乃木坂46関連作が計6作ランクインしている。

 出版不況と言われて久しい中、白石が地固めを担い、近年の「写真集」シーンを支える坂道グループ。今上半期もグループの根強い写真集人気を示す結果となった。

関連記事(外部サイト)