アニメ『あの世のすべてはおばけぐみっ!』出演声優オーディション 栃木在住の高田翔桜莉さんが合格し、猫又娘役で出演

アニメ『あの世のすべてはおばけぐみっ!』出演声優オーディション 栃木在住の高田翔桜莉さんが合格し、猫又娘役で出演

『あの世のすべてはおばけぐみっ!』出演声優オーディションに合格した高田翔桜莉さん。

地上波放送テレビアニメ『あの世のすべてはおばけぐみっ!』(毎週月曜日25時〜千葉テレビ『トピックメーカー』にて放送中)の出演声優オーディションが行われ、オーディション情報サイト「デビュー」を通じて応募した栃木県出身・高田翔桜莉さんが合格。猫又娘役で出演を果たした。

 『あの世のすべてはおばけぐみっ!』は『われしょ!我ら小動物愛護委員会』、『エイリは王さま』に続く天川亜美瑠の最新作。「妖怪×学校」をテーマに、西洋から日本の妖怪学校に転校してきた吸血鬼「ラクル」と「まなこ」や「のの」といったクラスメイトとの日常を描いたギャグアニメだ。

 今回合格を果たした高田翔桜莉さんは、栃木県那須塩原市在住。RADIO BERRY(FM栃木)でパーソナリティーを務めた経験はあるが、声優は初挑戦。今回は妖怪学校の校長の持つアイテムの一つで、「妖気を持った水晶玉」、願いを叶えたり魂やおばけを呼び寄せることが出来る妖怪・猫又娘役を演じた。高田さんは「とっても腹黒なおてんば娘という感じで、声の作り方が難しくて、初めて高い声を出す事に挑戦しました。ぜひ見ていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

 高田さんは、声優として猫又娘役でアフレコに参加したほか、テレビ番組にてアニメの番宣に出演。さらに渋谷クロスFMにアニメの番宣で生放送にも出演を果たした。

関連記事(外部サイト)