松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす 浜田雅功の自宅待機に「代わりできるで」

松本人志、和田アキ子から電話もらったと明かす 浜田雅功スタッフ感染疑いで自宅待機

記事まとめ

  • 『ワイドナショー』で、松本人志が和田アキ子から電話をもらったことを明かした
  • 朝早く、電話があり、「浜ちゃんの代わりできるで」と和田から申し出があったという
  • 浜田雅功は、親しい番組スタッフが新型コロナに感染した疑いで、自宅待機に

松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす 浜田雅功の自宅待機に「代わりできるで」

松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす 浜田雅功の自宅待機に「代わりできるで」

松本人志 (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(56)が、14日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。先日、相方・浜田雅功(57)と親しい番組スタッフが新型コロナウイルス感染の疑いで、浜田が自宅待機になった件について、歌手の和田アキ子(70)から電話をもらったことを明かした。

 松本は9日に自身のツイッターで、浜田の親しいスタッフが新型コロナに感染した可能性があるため、浜田が自宅待機することになったと報告。「ハッキリする迄ダウンタウンの番組はオレ1人でやりますかね〜」とつづった。10日には浜田の妻・小川菜摘が、当該スタッフのPCR検査について陰性だったことを報告している。

 番組でこの話題に触れた松本は、「朝早くから、和田アキ子さんから電話かかってきて、何事かと思ったら『うち、浜ちゃんの代わりできるで』って」と突然の申し出があったことを報告。「浜田が復活できたから、良かったぁ…って」と胸をなでおろしたことを明かし、周囲を笑わせていた。

 スタジオからは松本と和田の共演を見てみたかったという声も上がったが、松本は「幸か不幸か? 不幸か。復活できた」と浜田が戻ってくることを伝えた。

関連記事(外部サイト)