内藤剛志ら『警視庁・捜査一課長』メンバーがTikTokに挑戦

内藤剛志ら『警視庁・捜査一課長』メンバーがTikTokに挑戦

「GLIM SPANKY×警視庁・捜査一課長」のコラボレーション映像第2弾を公開

男女2人組ロックユニット・GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)と、テレビ朝日系木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』(毎週木曜 後8:00)のコラボレーション映像第2弾が公開された。

 同ドラマは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため撮影を中断していた影響で、5月14日放送の第6話でストップしていたが、きょう18日から新作の放送を再開。これに合わせて、公開されたコラボ映像は、GLIM SPANKYによるドラマ主題歌「Singin’Now」に乗せて、内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、塙宣之(ナイツ)、金田明夫が、TikTokで話題の“#ワイプチャレンジ” をヒントにしたオリジナル映像に挑戦したもの。再開されたドラマ撮影の現場で、内藤らはTikTok撮影という新しい試みを楽しんでいたという。

 なお、きょう放送の『警視庁・捜査一課長2020』第7話は6分拡大。同日午後9時からスタートする『BG〜身辺警護人〜』でボディーガードを演じる菜々緒と間宮祥太朗がドラマの役柄のまま、ゲスト出演する。

関連記事(外部サイト)