『ごぶごぶ』衝撃回、浜田雅功の鴨川肉離れ事件放送 その後も一挙公開

『ごぶごぶ』衝撃回、浜田雅功の鴨川肉離れ事件放送 その後も一挙公開

『ごぶごぶ』で伝説の浜田雅功“鴨川肉離れ事件”を放送 (C)MBS

ダウンタウンの浜田雅功が、ゲストの“相方”、スタッフと五分五分の立場でロケを行うMBSバラエティー『ごぶごぶ』(毎週火曜 後11:56※関西ローカル)。23日放送回は数々の歴史を残してきた『ごぶごぶ』の中でもいまだに語り継がれる神回で、視聴者が選ぶもう1度見たい衝撃映像ランキングで見事1位に選ばれた伝説の“鴨川肉離れ事件”を振り返る。京都の鴨川企画一連の事件を紹介するとともに、その後のエピソードなども合わせて一挙公開する。

 その伝説の事件は、今から8年前“京都の風を感じながらのんびり鴨川を散歩しよう!”という、いつも通りの“ゆる〜い”ロケ中に発生。13年前の鴨川企画を経て2度目のロケとなったその日、東野宛てに衣装のTシャツが届く。その場で着替える東野だが、その隙を見て浜田が暴走。東野の私服を持って走り出し、鴨川に水没させた。

 服を救出するために走った東野は、勢いあまって川に落ちてずぶ濡れ。その姿を見た浜田は大喜び。さらに調子づいた浜田は、川から戻ってきた東野が持つ濡れた服を預かると、水を絞るフリを見せると、先ほどより勢いよく走りだして東野の服を川に投げ入れた。

 しかし、その瞬間、事件が起きた。怒りながら川へ服を取りに行く東野を尻目に、なぜか暗い表情で様子がおかしくなる浜田。川から戻ってきた東野と再び歩き出そうとすると、ついて行けずに立ち止まり、衝撃の一言を放つ。「俺今、投げた拍子にふくらはぎおかしなった…」。服を投げ入れたはずみでふくらはぎが肉離れをおこしたのだった。このままロケを続行するのは不可能となり、スタッフも大慌て。浜田を病院に連れて行く準備をして収録を進めるも、まったく尺が足りていないため、病院搬送から診断の様子までカメラを止めずに全て撮影するという前代未聞の展開となった。

 それからケガもすっかり治った1年後、2人は鴨川を再訪。スタッフからは「何かあった時のために、3台もカメラをスタンバイしてる」など、イジられる浜田。そして例の事件現場に2人が近づくと、そこには“浜田雅功 負傷の地”として浜田の銅像が置かれていた。「ちょっと待てよ…。こんなんに金かけるな!」と言いながらも、2人はせっかくの銅像と記念撮影。そして、事件が起こった日と同じく東野宛てに服が届くが、浜田は果たして…。

関連記事(外部サイト)