「ダンサーなんて無理だよ…」周囲の反響と裏腹に、アニオタが美女集団で活躍

「ダンサーなんて無理だよ…」周囲の反響と裏腹に、アニオタが美女集団で活躍

CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するHITOMI

日本を代表するゴーゴーダンサーチーム・CYBERJAPAN DANCERSのメンバーとして活躍するHITOMI。EDMよりアニソンが好きな彼女は、SNSをきっかけにCYBERJAPAN DANCERSの存在を知り、ダンサーの道に進んだ。現在は飲食店に勤務をしながらグループで活動するHITOMIに、周囲の反響や加入後の心境の変化について聞いた。

◆飲食業界からダンサーに、イベントをきっかけに加入

――CYBERJAPAN DANCERSに加入したきっかけは?

【HITOMI】 SNSで見てかわいいなと思っていたのですが、その時はCYBERJAPAN DANCERSがダンサーということを知りませんでした。友達にダンサーということを聞き、イベント『tokyo all mix』に誘われ遊びに行ったことがきっかけです。ステージに立つメンバーを見て、ビジュアルはもちろん、ファンサービスの良さやパフォーマンス力に惹かれ、「私もこのグループに入りたい!」と思い、そのイベント会場にいた社長のMITOMI TOKOTOさんに「CYBERJAPAN DANCERSに入れてください!」と声をかけました(笑)。

――加入前は、どんな仕事をしていましたか?

【HITOMI】 本当にいろいろなところで働きました。アパレルをはじめ、ビールの売り子、スーパーのウィンナー販売やイトーヨーカドーで婦人下着販売もやっていました。そのほか、マクドナルド、羊肉専門店、韓国料理屋、ラーメン屋、居酒屋、焼肉屋…飲食店をメインに働いていました。料理を作ることが好きだし、約8年間飲食業界で働いているので、料理が得意です。ラーメンの湯切りや肉の解体もできます。

――現在並行している仕事はありますか?

【HITOMI】 もっと料理を上手くなりたいと思い、飲食店を2つ掛け持ちで働いています。どちらも裏方でキッチンを担当しています。10キロのあるお肉の塊を捌いたり、料理の勉強になります。

――全く違った業種からメンバー入りしました。CYBERJAPAN DANCERSは水着が制服ですが、露出度の高い衣装で踊るということに、抵抗はなかったのでしょうか?

【HITOMI】 全くなかったです! 先輩方の堂々と踊る姿を見て、カッコいいなと思っていました。

――HITOMIさんは女性も憧れる美ボディですが、体型維持するためにやっていることは?

【HITOMI】 朝フルーツ食べること。体の巡りが良くなるので毎日続けています。自粛期間前は、毎日5キロ走るようにしていました! ご飯はほどんど自炊で、基本的に炭水化物を食べません。肉や魚、野菜をたくさん食べるようにしています。

◆EDMよりアニソンが好き! アニヲタからダンサーに転身、人が変わったと心配の声も…

――ご両親は、CYBERJAPAN DANCERSの活動についてなんて言っていますか?

【HITOMI】 最初は反対されました。「夜働いて、朝に帰宅するのは不規則だけど大丈夫?体が心配…」と反対していました。でも今は、私が活動する姿を見て「嬉しい」って言ってくれます。テレビ出演すると録画をして、親戚にも宣伝してくれています。おじいちゃんの家には、CYBERJAPAN DANCERSのカレンダーが飾ってあって、それはちょっと恥ずかしいですね(笑)。

――友達はなんて言っていますか?

【HITOMI】 未だにびっくりされます。元々ダンスのセンスもないし、クラブなんて行くタイプではなく、アニメが大好きでヲタクでした。EDMよりアニソンを聴いていたのに、急に「ダンサーになりたい! クラブで踊りたい!」と言うようになったので、人が変わったんじゃないのかと心配されました(笑)。

――アニメ好きのヲタクからCYBERJAPAN DANCERSとは振り幅が大きいですね。加入後、それまでの自分と何か変わったことはありますか?

【HITOMI】 ダンス経験がなくて、センスもない。周囲には「ダンサーなんて無理だよ」と言われていました。でも、他人が無理だと思うことでも自分を信じて努力したら、必ず見てくれる人がいる。MITOMI TOKOTOさんが、その想いを評価してくれて加入することができました。今まで学校の宿題すらしないような子で努力なんてしてこなかったけれど、今は努力できる自分を見つけることができました。

――自身の魅力については?

【HITOMI】 笑顔、真面目さ、そして美尻です! ファンの方には、「ネット配信ではデレっとしているけど、直接会うとツンとしているね」とよく言われます(笑)。人見知りの恥ずかしがり屋ですが、それも個性だと思っています。

――加入後、生活や心境などの変化はありましたか?

【HITOMI】 ありがたいことに、たくさんの方に応援していただけるようになりました。どんなに辛くても、応援してくれるファンの方がいたので、4年間がんばることができました。言葉では言い表せないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。

――将来の夢や目標は?

【HITOMI】 もっとたくさんのファンの方を元気にして、癒しやハッピーを与えられる存在になれたらと思っています。

関連記事(外部サイト)