小栗旬、田中圭、綾野剛らの演技の原点に触れる機会 トライストーンの育成ノウハウが詰まった無料の演技オープンクラスが参加者募集

小栗旬、田中圭、綾野剛らの演技の原点に触れる機会 トライストーンの育成ノウハウが詰まった無料の演技オープンクラスが参加者募集

「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」無料「演技ワークショップ」(C)Deview

ハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮)』の公開、2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演が控える小栗旬、今夏、金曜ドラマ『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS)、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ)に出演する田中圭、金曜ドラマ『MIU404』(TBS)出演中の綾野剛、さらに坂口健太郎、木村文乃ら、実力派俳優が多数所属するトライストーン・エンタテイメント。同社の俳優養成/研究所「トライストーン・アクティングラボ(TSAL)」では、デビューのユーザーを対象にした無料の「演技ワークショップ」を2020年7月23日(木・祝)12時〜16時30分に開催。現在その参加者を募集中だ。

 ワークショップの講師はアメリカのエンターテインメント界で活躍する一方、豊富な経験を元に国内で長年俳優を指導し、トライストーンのノウハウを踏襲したベテラン講師ダン・コージ氏が務める。さらにオーディションの最大の難関である書類審査を突破するための「プロフィールの書き方」を、トライストーンのマネージャーが指導する(希望者には個別のプロフィール添削も実施)。「トライストーン・アクティングラボ」からは、映画やドラマで活躍中の前原 滉、東野絢香らが続々とトライストーン・エンタテイメントの所属俳優となっている。そんな育成ノウハウを凝縮して体験できるのが、この演技オープンクラスだ。

 演技に興味はあるけれど、何を手掛かりに始めればいいのか分からないという演技初心者でも、基礎から分かりやすく教えてくれるので、安心して受講できる。ワークショップの参加費は無料。現在トライストーン・エンタテイメントに所属し活躍中の俳優・女優が実際に経験してきた演技レッスンを、デビューユーザーだけが無料で体験できる絶好のチャンス! 俳優志望者ならこの機会を見逃す手はない。

 応募資格は15〜25歳の男女。応募の締め切りは7月15日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

関連記事(外部サイト)