『トリック』第1話プレミア公開、2.1万人同時視聴 色あせない魅力を再認識

『トリック』第1話プレミア公開、2.1万人同時視聴 色あせない魅力を再認識

YouTubeプレミア公開で2.1万人の同時視聴を記録した『トリック』第1話「母之泉」より (C)テレビ朝日・東宝

きのう7月7日は、20年前、テレビ朝日系でドラマ『トリック』の放送が開始されたアニバーサリーデーだった。その20年前と同日・同時刻である「7月7日よる11時09分」に合わせて、シリーズの原点でもある初回エピソード「母之泉」を、YouTubeテレビ朝日チャンネルでプレミア公開。最終的に2.1万人の同時視聴を記録した。

 『トリック』は、仲間由紀恵演じる自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、阿部寛演じる騙されやすい天才物理学者・上田次郎が、不可解な超常現象を解き明かしていくミステリーシリーズ。

 午後11時9分の開始から2分後の同時視聴数が1万人を越えた後も、順調に数字を伸ばし、開始後約30分で2万人を突破。また、第1話の印象的なせりふ「おっかぁさまー」のシーンでは、多くの視聴者が、チャットで一斉に「おっかぁさまー」とつぶやく現象も見られた。

 また、「夢中で見ていたあの頃からもう20年なんですね。名作は永遠」、「YouTubeでチャットしながら、トリック見てるの不思議な感じ…」と20年の時の流れを再認識する反応や、「この時生まれてなかったから当時と同じ時間にリアタイできて嬉しい!」など、放送当時を知らない若いファンの声も寄せられた。20年の時を超えて現代に放送当時(2000年7月7日)と同時刻でリアルタイムで配信された「トリック」は、配信など番組の視聴手段が発達し、自分の見たい時に見たい番組が見られる現代においても、みんなで一緒に見て盛り上がりたいというファンの皆さんに支えられた、色あせない魅力が再認識されることとなった。

 本編の途中で名シーンの数々が次々に紹介されると、「懐かしい!」とコメントも多数寄せられ、今回特別に制作されたスペシャル映像も好評だった。この「20周年スペシャルPR映像」は、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」やYou TubeのTELASAチャンネルなどで無料視聴できる。

 テレビ朝日(地上波放送)では、10日、17日の金曜深夜2時50分から2週連続で『トリック』傑作選を放送。奈緒子の出生の秘密が解き明かされる(!?)シーズン1最終エピソード「黒門島」を放送する。

 TELASAでは、連続ドラマ3シーズンとスペシャルドラマ3作品、「トリック劇場版」4作品、『警部補 矢部謙三』シリーズ3作品のトリックシリーズ計57話のすべてを、すみからすみまで見放題で配信中。“全部すべてまるっとお見通し”することができる。

■TELASA(テラサ)公式サイト
https://web.videopass.auone.jp/c/telasa/

関連記事(外部サイト)