グラビアアイドルの鈴木ふみ奈、園子温監督作に出演

グラビアアイドルの鈴木ふみ奈、園子温監督作に出演

鈴木ふみ奈

グラビアアイドルの鈴木ふみ奈が、8月28日からAmazon Prime Videoにて独占配信されるオムニバス映画『緊急事態宣言』の一編「孤独な19時」(監督:園子温)に出演している。

 『緊急事態宣言』は、新型コロナウイルス感染拡大にともない、政府が発令した緊急事態宣言と、宣言下で起きた日常生活の変化に着想を得たオムニバス映画。監督として園子温、中野量太、真利子哲也、三木聡のほか、ムロツヨシ、真鍋大度、上田誠によるユニット・非同期テック部が参加。

 キャストには斎藤工、田口主将、中條サエ子、関幸治、輝有子、鈴木ふみ奈、渡辺真起子、岸井ゆきの、青木柚、ムロ、柴咲コウ、きたろう、阿佐ヶ谷姉妹、岩瀬亮、内田慈、夏帆、ふせえり、松浦祐也、長野克弘、麻生久美子らが名を連ね、感染症対策を徹底したうえで撮影・制作された。

 「孤独な19時」を監督した園は「現状が、『フィクションのような』時代に、頭が狂わないように、正気を保つために映画を作り続ける事が、大事だ」とコメント。同作に出演している斎藤は「この混沌とした時代を生き抜く先に光はあるのだろうか。列島が未曾有の疫病や災害に苦しむ中、暗闇にもがく中、映画に出来る事は何なのだろうか。その一つの答えを園子温監督は本作により出してくれたと思っています。この作品を届けたい人、届けたかった人に届く事を心から願います」と語っている。

 舞台や映画、ドラマへの出演も盛んなグラビアアイドル・鈴木ふみ奈。今作でも女優としての存在感も増していくに違いない。なお、彼女が所属するオフィスポケットが新人を募集中。応募締め切りは8月11日。応募要項はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中。

関連記事(外部サイト)