Luce Twinkle Wink☆新メンバー城崎桃華を加え新体制ライブ開催

Luce Twinkle Wink☆新メンバー城崎桃華を加え新体制ライブ開催

新メンバー城崎桃華(中央)を迎えたLuce Twinkle Wink☆。

アイドルとアニソンの架け橋になる存在を目指して活動するグループ「Luce Twinkle Wink☆」(ルーチェトゥインクルウインク)が2日、新メンバー加入&新体制披露ライブを東京キネマ倶楽部にて開催。宮崎にいた時代から赤色担当の新メンバーとして迎えられた城崎桃華は「全力疾走で止まる暇もなく頑張っていきたい」と決意を語った。

 7月23日の深沢紗希卒業ライブ卒業以来、5人のLuce Twinkle Wink☆がステージに帰ってきた。「1st Love Story」「go to Romance>>>>>」などのアニメタイアップ曲からスタートしたライブ。新メンバーを迎えても、ルーチェの武器であるメンバーのシンクロ率は非常に高い。

 リーダー・宇佐美幸乃の「本日8月2日から、ルーチェは新メンバーを迎えて、新体制となります!」という声に応え、会場からはひと際大きな拍手が巻き起こる(新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のため声援が禁止されているため)。新メンバーとして紹介されたのは“ももたん”こと城崎桃華。宮崎の地方アイドルとして活動後、アークジュエルのオーディションを受け、Chu☆Oh!Dollyに加入。同グループの解散後にアークジュエルに復帰し、今回Luce Twinkle Wink☆の新メンバーとして紹介された。

 深沢紗希卒業後、残った4人のメンバーで何度も何度も話し合いを重ねた結果、一致したのが、「Luce Twinkle Wink☆はどうしても5人の5色のメンバーでやりたい」ということだった。同じタイミングで城崎の所属グループが解散。「王道のアイドルとしてステージに立ちたい」という強い想いを持った城崎と一緒にレッスンを重ねる中で、「お互いの夢が一致した」(宇佐美)と、新メンバー決定の経緯を語る。

 城崎はMCで「3年前にルーチェに憧れて、アークジュエルのオーディションを受けて上京してきました。まさか自分がルーチェの一員になるなんて…思ってもいなかったのですごく自分自身もびっくりしているし、ほんとにほんとに幸せです!! これからの人生ルーチェにすべて捧げて、全力でがんばっていきます! 宜しくお願いします」と、感極まりながらあいさつした。

 すでに完成しているグループに新メンバーとして加入するのは勇気のいることだが、不安げな城崎を、会場のファンのあたたかい拍手が彼女を後押し。城崎も「皆さん優しかったです。メンバーみんなと目が合って安心しました」と笑顔を見せた。そして「説得力のあるステージを見せたい」(宇佐美)と、中盤戦のクールな楽曲群に突入した。

 そしてライブも後半戦に入るとき、ステージのスクリーンで、深沢紗希からのメッセージ動画と、以前からLuce Twinkle Wink☆に憧れていたという城崎の「ルーチェ愛」を示す映像が上映された。映像は5年前の地元・宮崎のアイドル時代のステージと、アークジュエルに入るきっかけとなったChu☆Oh!Dollyのオーディションのときのもの。いずれもルーチェの「恋色 思考回路」をパフォーマンスしている。恥ずかしなりながら「『恋色』がすごく好きだったので…」と告白する城崎に、桧垣果穂は「宮崎の女の子に、私たちの曲が届いていたっていうのは活動としてもうれしいよね」と語った。

 城崎は深沢のメッセージを受けて「紗希ちゃんさんのいるルーチェが大好きで、憧れだったので、卒業すること自体がさみしかったし、自分が新メンバーとして入って紗希ちゃんさんのようなアイドルになれるのか、不安で立ち止まりそうになりました。でも紗希ちゃんさんは卒業直前でも明るく元気に接してくれて、たくさん背中を押してもらいました。紗希ちゃんさんが作ってくれたルーチェも、大切にしてきた赤も、守って大切にしていきたいです」と気持ちを新たにした。そして大好きな「恋色 思考回路」を初めてルーチェのメンバーとしてパフォーマンスした。

 最後に城崎は「素敵な4人の先輩に囲まれて、“先輩すごいな”って甘えてばかりじゃなくて、自分もしっかりルーチェの一員として夢を叶えていく力のあるメンバーになっていきたいと思っています。まだまだできないことばかりですが、自分のペースじゃなくて、全力疾走で止まる暇もなく頑張っていきたいと思います」と力強く挨拶。8月10日に迫った、所属事務所アークジュエルが中野サンプラザで行う「AJ祭」など、大きなイベントも控えるルーチェ。多くのファンに新体制のルーチェの魅力が伝わっていくはずだ。

関連記事(外部サイト)