“伝説のレースクイーン”早瀬あや、沖縄で魅せるFカップ・パーフェクトボディ

“伝説のレースクイーン”早瀬あや、沖縄で魅せるFカップ・パーフェクトボディ

『別冊ヤングチャンピオン』9月号に登場した早瀬あや(C)佐賀章広(秋田書店)

グラビアアイドルの早瀬あや(26)が、4日発売の『別冊ヤングチャンピオン』9月号(秋田書店)に登場。誌面に収録しきれなかった珠玉の秘蔵カットが、ORICON NEWSに到着した。

 早瀬は身長170・バスト90・ウエスト56・ヒップ89センチという日本人離れした圧巻の最強ボディを誇り、「日本レースクイーン大賞2015新人部門グランプリ」や「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15」を受賞した元トップレースクイーン。一時は芸能界を引退したが、昨年6月からタレント活動を再開した。

 同誌初グラビアに「応援してくれる皆様のおかげで、今回やっとヤングチャンピオンさんに初登場でき、大変うれしく思います! すっごくいい写真を撮っていただけたのでぜひご覧いただけたらと思います!」と喜びを爆発。

 撮影は沖縄で行われ、「おそらく3年ぶりの沖縄だったのですが、相変わらず暑さでしたね(笑)。でも、空も海もきれいでかなり気分転換にもなりました!! 普段から沖縄料理をよく食べに行くほど好きなので、毎回、夜ご飯は私の楽しみでもありました(笑)!」と振り返った。

 お気に入り衣装は「ニットと白水着の組み合わせですかね!男の人好きなんじゃないかなぁと思いながら撮影してました! ヘアスタイルも柔らかい感じで、メイクもナチュラルなので、普段とは違う柔らかさを出せたと思います」とアピールしている。

関連記事(外部サイト)