新型コロナ感染の馬場ふみか、PCR検査で陰性確認「少しずつお仕事に復帰」

新型コロナ感染の馬場ふみか、PCR検査で陰性確認「少しずつお仕事に復帰」

馬場ふみか photo:RYUGO SAITO(C)oricon ME inc.

新型コロナウイルスに感染した女優の馬場ふみか(25)が9日、自身のインスタグラムを更新。PCR検査の結果で「陰性」が確認されたことを報告するとともに「少しずつお仕事に復帰させていただけたらと思っております」と伝えた。

 馬場は「この度は共演者の皆様、スタッフの皆様、ならびに関係各所の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」とつづり「医療従事者、保健所の方々のご指導のもと、一定期間の隔離療養後、PCR検査におきまして陰性が確認できました」と報告。

 「今後は体調管理に気をつけながら、少しずつお仕事に復帰させていただけたらと思っております」とし「応援してくださる方々のとても温かい励ましの言葉に何度も救われ、何度も勇気付けられました。心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます」と記した。

 最後は「感謝の気持ちを忘れずに、皆様に少しでもお返しができるよう精一杯精励してまいります」と気持ちを新たにし「今までは当たり前のようにあった環境が実は特別なことで、とてもすばらしいことだと気付かされました。そんな、気軽に会って話ができる日常が1日も早く来ることを願っております」と結んだ。

 馬場については、8月14日に所属事務所が新型コロナウイルスに感染したことを公表。在宅中だった12日よるに発熱の症状が見られ、自宅で療養。13日午前には平熱に戻ったが、「念のため午後に医療機関を受診し抗原検査、PCR検査を実施。その後、抗原検査の結果が陽性のため、医療機関・保健所からの連絡により新型コロナウイルスに感染していると判断されました」と経緯を説明していた。

関連記事(外部サイト)