コスプレイヤー・えなこ、苦境に立たされたカラオケ・音楽業界を応援

コスプレイヤー・えなこ、苦境に立たされたカラオケ・音楽業界を応援

世界的コスプレイヤーのえなこが、ブラザー工業株式会社の企業PR動画 「あなたのブラザーでいたい。Music is on your side」に出演。

名古屋出身の世界的コスプレイヤーのえなこが、本社を名古屋市に置くブラザー工業株式会社が9月18日に公開する、企業PR動画 「あなたのブラザーでいたい。Music is on your side」に出演。同動画は映像付きのカラオケとして全国のJOYSOUNDにて10月10日より配信される。動画の公開に先立ち9日より、ブラザー企業CMサイトにてえなこのコメント動画が公開されている。

 えなこが出演する動画は「あなたのブラザーでいたい。」をキャッチフレーズにしたブラザーの国内向け企業広告活動の一環として作られたもの。カラオケ業界をはじめ、コロナ禍で苦境に立たされた音楽業界を応援する内容となっており、JOYSOUNDを導入のカラオケ店舗が撮影地の一つとなっている。

 動画にはえなこが登場し、架空の音楽フェスティバル「ENAKO FES」を開催。音楽を楽しむことの素晴らしさを伝えると同時に、カラオケで思い切り歌いたい人々の気持ちを表現している。BGMには、名古屋発の4人組ロックバンド04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)の楽曲「swim」を起用。

 またブラザーの家庭用ミシンで作られたえなこの衣装をはじめ、ガーメントプリンターで印刷されたTシャツなど、各所にブラザーの製品で作られたアイテムが登場。ブラザーの企業CMサイトやSNSのほか、えなこのオフィシャルSNSなどからも9月18日から発信される予定となっている。

■04 Limited Sazabys GENさん コメント
「僕らと同じ名古屋生まれであるブラザー工業さんが、企業CMに僕らの楽曲を使ってくれました。ありがとうございます。先の見えないこんな世の中ですが、僕らは未来をただ待つよりも、新しい未来を創造していく側でいたいと思ってます。誰もが自由に喜びを分かち合える日が来るまで、変革を恐れず共に模索し続けましょう」

関連記事(外部サイト)