ナイナイ、“東京のお父さん”タモリの前で15年ぶりネタ披露 貴重な3ショットトークも実現

ナイナイ、“東京のお父さん”タモリの前で15年ぶりネタ披露 貴重な3ショットトークも実現

『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』に出演する(左から)ナインティナイン、タモリ (C)日本テレビ

お笑いコンビ・ナインティナインが、10日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン 2時間SP』(後7:00)に出演。「ナイナイ結成30年記念ゴチ!ガッキーマル秘登場&タモリもお祝いスペシャル!」として、2人が“東京のお父さん”と慕うタレント・タモリの前で15年ぶりにネタを披露する。

 結成30年を迎えたナイナイに、番組はおそるおそる「記念に二人のネタが観たいです…」とオファー。2人はデビュー翌年の1991年に「第12回今宮こどもえびす新人漫才コンクールこども大賞」受賞、続けて1992年「第13回ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞受賞、さらに1993年には「第22回上方お笑い大賞銀賞」受賞と、若くしてネタの実力を認められていた。

 9月9日を「ナインティナインの日」としてライブ「ナイナイライブ」を開催するなど、かつては精力的にネタを披露していたが、数々の番組を抱える今ではネタを見る機会はほぼ皆無。このライブのオファーを告げられた岡村隆史「恥かくよ」、矢部浩之も「震えるわ」と戦々恐々としていた。

 しかしネタを披露する会場は既に手配され、さらに超VIPお祝いゲストとしてナイナイが“東京のお父さん”と慕う、大先輩・タモリが観客として駆けつけることが判明。恩人に恥かしいものは見せられない…と、15年ぶりの舞台を成功させるべく、若き日のネタから自信作をチョイスし、稽古に励んだ。本番当日、客席に座るタモリを見てナイナイの緊張はマックスに。果たして無事にコントを披露することができるのか? そしてタモリの反応は!?

 また、ナイナイとタモリの貴重な3ショットトークも実現した。今夜この場限りだから話せるあの裏話や、タモリが命の危険を感じた危機一髪の貴重な秘話など、今だから言える衝撃発言連発で3人は大盛り上がり。タモリが75歳とは思えない、やんちゃな行動に! また、そんなタモリがナイナイに贈った言葉とは?

関連記事(外部サイト)