山本彩、モスバーガーCMに出演「自立した女性の力に」

山本彩、モスバーガーCMに出演「自立した女性の力に」

山本彩出演のモスバーガー最新CM「がんばるあのひと篇」より。

シンガーソングライターの山本彩が、9月17日から地上波にて放送されるモスバーガー最新CMに出演することが決定。CM放送同日には自身の歌うCMソング「愛なんていらない」のスペシャル映像の公開も決定した。

 10月28日発売の4thにシングル収録の楽曲「愛なんていらない」が、モスバーガーのCMタイアップソングに起用される事は発表済みだが、モスバーガーの新商品試食会にて、「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の新CM『がんばるあのひと篇』に山本彩本人がCMに出演することが発表された。山本彩がTVCMに出演するのは、ソロ活動専念後でははじめてのことだ。

 山本彩の起用理由について、モスバーガーは「“がんばりたい時は、しっかり食べる。”をキャッチフレーズに、新しい生活様式の中で戸惑いながらも前向きにがんばる人々を『食』と『音楽』を通じて力強く応援する内容となっています。グループ卒業後、シンガー・ソングライターとして新たに歩み続ける山本彩さんご自身のがんばる姿と歌声が、この新CMの世界観にぴったりと重なったことから起用が決定しました。また今年3月『モスバーガーのことを“モスバ”って言ったら笑われたんですけど言いません?』とご本人がTwitterに投稿し、SNSを中心に話題となったこともきっかけの一つです」と語る。

 そして「今回の新CMで紹介するのは、男性人気が高い定番の『ロースカツバーガー』を、女性にも選ばれる商品へとイメージ転換するために斬新なアレンジを加えた新商品です。そのため新CMは山本彩さん演じるクールでカッコいい女性が自宅で楽曲制作をしている設定で、がんばる女性がハンバーガーでしっかりとお腹を満たし、元気な気持ちに包まれる様子を描いています。またCMソングは、山本彩さんが作曲した新曲『愛なんていらない』で、歌詞も“自立した女性”というCMのテーマに合わせて書き下ろしていただきました」とイメージ通りのCMが仕上がったことを明かしている。

 山本彩は「この度は光栄なことにCMタイアップソングを書かせていただきました。まさかお声をかけていただけるとは思っておらず本当にありがたいと思っております。『自立した女性の力にもなれるような商品に』という想いがとても素敵だと思い、その中に私も含まれるのかと思ったので、モスバーガーさんの気持ちと自分自身の等身大の気持ちとを織り交ぜながら曲を書かせていただきました。ぜひ新商品を楽しみながら私の新曲も聞いていただけたらなと思っております」と語っている。

 7月に誕生日を迎え27歳となった山本彩が、テレビCMで一体どのような表情を見せるのか期待が高まる。新CMの地上波での公開は9月17日(木)よりスタート、更に同日のAM0:00からCMタイアップ楽曲「愛なんていらない」の各種音楽配信サービスにて先行配信も決定。モスバーガー公式YouTubeチャンネルでは一足先に今回の新CMと本人の映像コメントが公開されている。

関連記事(外部サイト)