声優の山本圭子が下肢骨折 早期復帰を目指し「治療やリハビリ」

アニメ『天才バカボン』のバカボン、『サザエさん』の花沢さんなどの声で知られる声優でナレーターの山本圭子が、下肢骨折の治療のためしばらくの間、休止することが10日、所属事務所・青二プロダクションの公式サイトで発表された。

 サイトでは「弊社所属俳優の山本圭子ですが、下肢骨折の治療のためお休みを頂くこととなりました」と伝え「平素よりお世話になっております関係各位ならびに、応援してくださる皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

 続けて「本人は現在、早期復帰を目指して治療やリハビリに取り組んでおりますので、しばらくの間お待ちいただければと存じます」とし「今後とも変わらぬご声援、ご支援を賜りますよう宜しくお願いいたします」と呼びかけている。

 山本は、バカボン、花沢さんのほか、アニメ『ちびまる子ちゃん』の山田、はまじの母、『ゲゲゲの鬼太郎』の砂かけ婆、シーサー、『モーレツア太郎』のア太郎をはじめ、番組でのナレーターなど担当する。

関連記事(外部サイト)