テレビとラジオで“ナイナイ30周年”祭り 『ゴチ』にガッキー登場、タモリの前でコント&『ANN』に盟友・出川生登場

テレビとラジオで“ナイナイ30周年”祭り 『ゴチ』にガッキー登場、タモリの前でコント&『ANN』に盟友・出川生登場

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.

1990年に結成したお笑いコンビ・ナインティナインが、今年で30周年を迎える。ナイナイの日(9月9日)の翌日にあたるきょう10日は、テレビ・ラジオ両面でナイナイの魅力を堪能できる放送が用意されている。

 日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』2時間スペシャル(後7:00)の『ゴチになります』には、女優の新垣結衣がサプライズ登場。新垣の大ファンである岡村隆史は思わず「す……好きです」と告白してしまう。「いつまで好きでいてくれるのかな…」と半信半疑の新垣に、岡村が“ある言葉”を重ねる。

 「ゴチ」には、ナイナイと同期の博多華丸・大吉も参戦し、レギュラー陣はナイナイにより仲よくなってもらうための企画やプレゼントを用意。千鳥・ノブは「2ショット写真を撮ろう」と、若手時代に撮影したフレッシュなポーズと同じ格好で撮ることを提案すると、ナイナイは今では絶対にやらない密着ぶりを披露する。

 田中圭は「照れちゃ負けよ! 愛する相方へぶっちゃけゲーム」と題して、ナイナイ2人が向かい合って普段は恥ずかしくて言えないことを言うゲームを提案。「照れちゃう」と言いながらも「見た目面白いですね」(矢部)、「シュッとしている」(岡村)と徐々に本音が止まらなくなった2人から「アノ時は…」と貴重なエピソードが飛び出す。

 ナイナイが“東京のお父さん”と慕うタレント・タモリの前で15年ぶりにネタを披露する企画も。恩人に恥かしいものは見せられないと、15年ぶりの舞台を成功させるべく、若き日のネタから自信作をチョイスし、けいこに励んだ2人だったが、本番当日、客席に座るタモリを見てナイナイの緊張はマックスに。果たして無事にコントを披露することができるのか。

 さらに、ナイナイの盟友である国分太一が“見届人”を務める中、2人が“第7世代”芸人の霜降り明星とぺこぱと「ふんどしファイヤー2020」で対決。、長さ20メートルのふんどしに点火し、迫りくる炎を一番ギリギリまで耐えてプールに飛び込んだ人が勝利という体を張った芸にも挑戦する。

 「ゴチ」「コント」「体当たり芸」の後には、大事なホームグラウンドのひとつでもある生ラジオが控えている。ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)では、ナイナイの古くからの親友である出川哲朗が生出演。3人が好きなロック歌手に扮して、一番ロックな人物を決定する特別企画を行う。

 番組には、おなじみの存在となっている出川だが、昨年12月放送の『岡村隆史ANN』に生出演した際には、岡村隆史とともに過去に何度も語られてきたネタながら、熱いテンションでトークを展開。出川の“過去の恋愛”トークがさく裂し、岡村が最後は珍しく「くやしいかな、負けを認める」と敗北宣言が飛び出し、例年以上の盛り上がりを見せた。

 今年は、ナイナイ2人そろって出川を迎える形となるが、生放送でどういったトークを繰り広げるか。ORICON NEWSでは、その様子を実況中継すべく、密着取材を敢行する。

関連記事(外部サイト)