伊藤健太郎、所属事務所を移籍 デビューきっかけの古巣へ“再所属”

伊藤健太郎がaoaoを退社 古巣のイマージュエンターテインメントに『再所属』

記事まとめ

  • 伊藤健太郎がaoaoを退社しイマージュエンターテインメントに所属することを発表した
  • この移籍は伊藤健太郎にとって古巣への『再所属』となり、気持ちを新たにしている
  • 伊藤は『今日から俺は!!』『アシガール』『昼顔』など、多数の作品に出演している

伊藤健太郎、所属事務所を移籍 デビューきっかけの古巣へ“再所属”

伊藤健太郎、所属事務所を移籍 デビューきっかけの古巣へ“再所属”

伊藤健太郎 (C)八木淳(SIGNO)

俳優の伊藤健太郎(23)が10日、自身のSNSを更新し、きょうをもって所属している芸能事務所のaoaoを退社し、あす11日から芸能事務所「イマージュエンターテインメント」に所属することを発表した。伊藤はかつて同社に所属しており、今回は古巣への“再所属”となる。

 伊藤は「ご報告」と題した書面を掲載し「私事ではありますが、この度は、3年間お世話になりました株式会社aoaoを、2020年9月10日をもって退社しました」と報告。「数えきれないほどの学びの機会を与えて頂き、ここまで育ててくださった社長や事務所のスタッフのみなさんには、言葉で言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えた。

 あす11日から「僕を見いだしてこの世界へと導いてくれた株式会社イマージュエンターテインメントに再び所属します。このお仕事を始めたときの気持ちを忘れることなく、これからも俳優というお仕事に真摯に向き合い精進してまいります」と気持ちを新たにする。

 続けて、「今まで以上に前に前に進んでいきたいと思っておりますので、変わらず応援していただけますと幸いです。今後ともご指導、ご鞭撻のほど何卒宜しくお願いいたします」とさらなる精進を誓った。

 伊藤はモデルとしてデビュー後、2014年にフジテレビ系ドラマ『昼顔』で俳優としての活動を開始。多数のドラマ、映画に出演している。代表作は『アシガール』『覚悟はいいかそこの女子。』『今日から俺は!!』『東京ラブストーリー』など。

関連記事(外部サイト)