ハナコ岡部、田中裕二の代打で『サンジャポ』登場 MC初挑戦

ハナコ岡部大がTBS系『サンデー・ジャポン』でMC初挑戦 爆笑問題田中裕二の代打

記事まとめ

  • ハナコの岡部大が、13日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』に生出演した
  • 岡部はMC初挑戦となり、自宅療養中の爆笑問題・田中裕二の代打を務めた
  • 田中は先月26日に新型コロナウイルス陽性が判明、先週は霜降り明星のせいやが代打

ハナコ岡部、田中裕二の代打で『サンジャポ』登場 MC初挑戦

ハナコ岡部、田中裕二の代打で『サンジャポ』登場 MC初挑戦

岡部大 (C)ORICON NewS inc.

お笑いトリオ・ハナコの岡部大が、13日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に生出演。現在、自宅療養中の爆笑問題田中裕二の代打を務めた。岡部にとって、今回がMC初挑戦となる。

 かつて、築地でアルバイトをしていた経験もあることから、テリー伊藤が「岡部、頑張れ! 築地のみんなも応援しているぞ」と力強いエール。太田光が「阿久悠さんは…」とボケると、岡部は笑顔でツッコミを入れるなど、和やかなムードで番組がスタートした。

 田中は先月26日に新型コロナウイルスの陽性が判明、2週間ほど療養することに。先々週の『サンジャポ』では、パネラーとして出演予定だったお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹、先週は「田中にフォルムが似ている」との理由から、霜降り明星のせいやが代打を担当した。

関連記事(外部サイト)