芦名星さん出演、10月開始『相棒』は予定通り放送 テレ朝「突然のことで言葉もございません」

【芦名星さん死去】『相棒 season19』登場部分は予定通り放送へ テレビ朝日が発表

記事まとめ

  • 芦名星さんが出演予定だった『相棒 season19』は、予定通り放送される事が発表された
  • 芦名さんは『相棒season15』よりセミレギュラーとして記者・風間楓子役で出演していた
  • テレビ朝日は「ご冥福を心よりお祈りいたします」と、無念を伝えている

芦名星さん出演、10月開始『相棒』は予定通り放送 テレ朝「突然のことで言葉もございません」

芦名星さん出演、10月開始『相棒』は予定通り放送 テレ朝「突然のことで言葉もございません」

芦名星さん(C)ORICON NewS inc.

女優の芦名星さんが36歳で亡くなった。テレビ朝日は14日、芦名さんが出演予定だった10月スタートのドラマ『相棒 season19』(毎週水曜 後9:00〜)について、「芦名さんの登場部分について、現状では放送予定に変更はありません」と発表した。

 芦名さんは『週刊フォトス』記者・風間楓子役で『相棒season15』より毎シーズン、セミレギュラーとして出演していた。『season19』も撮影が進められていたが、同局は「いつから撮影に入り、直近はいつまで撮影していたのかなど、制作過程のことについては、公表を控えさせていただきます」とコメント。

 また、芦名さんの突然の死に「あまりに突然のことで言葉もございません。芦名さんのご冥福を心よりお祈りいたします」と無念を伝えている。

 芦名さんの所属事務所・ホリプロは14日、ORICON NEWSの取材に対し、「本日、午前中に新宿区の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見。死因については現在調査中です」と説明している。

関連記事(外部サイト)