3時のヒロイン『高校生クイズ』応援サポーター就任「明るさで盛り上げていけたら」

3時のヒロイン『高校生クイズ』応援サポーター就任「明るさで盛り上げていけたら」

3時のヒロイン(C)日本テレビ

お笑いトリオ・3時のヒロインが、毎年恒例の日本テレビ系『第40回高校生クイズ』の応援サポーターに就任することが決定した。

 今年は新型コロナウイルスの影響もあり、秋開催となった『高校生クイズ』。11月のスマホ予選本番を前に、乃木坂46とリモートで楽しめるリアルタイム双方向クイズイベント『高校生クイズ 全国一斉リモフェス!』の開催が決定した。謎解きクリエイター松丸亮吾からの問題で、乃木坂46と最大1000人の高校生が謎解き対決するなど、今年ならではのリモート前夜祭で番組を盛り上げる。

 『全国どこでもスマホ一斉予選』は11月3日に開催され、今年はチーム3人が1台のスマホでクイズに回答するのではなく、3人がそれぞれのスマホでクイズに回答。チームの合計得点の成績上位校で、同日、都道府県代表決定戦を行い、代表を決定する。エントリーは10月20日まで、全国大会リモート1回戦は11月15日、2回戦〜決勝は11月21日・22日に行われる。

 19日には、去年の全国大会の激戦をプレイバックする『高校生クイズ2020参加者大募集SP』(後3:30 関東ほかで放送)、23日には『高校生クイズ2020参加者大募集 早朝SP』を放送(前5:20 関東ほかで放送)。今回の就任を受けて、3時のヒロインがコメントを寄せた。

――第40回の高校生クイズの応援サポーターに就任されたお気持ちは?

【福田麻貴】由緒正しい歴史ある大会の『応援サポーター』になる日が来るというのは、ちょっと感慨深いですね。千鳥さんも乃木坂さんも『日本の顔』みたいな人たちなんで、私たちで良いのかちょっと心配ですが頑張ります!

【ゆめっち】高校生クイズは小さいときに家で見てました。私は普段、『サポートされる側』なんですけど、初めて『応援サポーター』という仕事につけてとても喜ばしいです(笑)。この大会って、熱闘甲子園ぐらい熱い大会じゃないですか。全国の高校生が集まって本気でやってるので、その熱気に負けないように応援頑張りたいです!

【かなで】私もテレビで見たことがありますが、当時は予選の時とかめっちゃ大人数で、それぞれのチームで考えたり、すごい青春な感じがしたんですね。今は形が変わってスマホ予選になりましたが、もちろん私は予選にも出たことがないんで、うらやましい気持ちもありますがしっかり応援したいと思います。

――この大会にどのように参加していきたいですか?

【福田】高校生が一生懸命クイズに取り組めるように盛り上げていきたいです。どの高校も1位になってほしいので、優勝目指してみんな頑張ってっていう感じですね。1回戦がリモートっていうのも令和の高校生クイズ選手権初になると思うんで、私たちの明るさで盛り上げていけたらなと思います。

【ゆめっち】全国大会1回戦はリモートですが、スタジオとかに行くよりは自分の陣地で、できるのでリラックスできるんじゃないかなって思います。逆にラッキーだと思って「一緒にみんなで、全力で楽しんで青春しようぜ」って言いたいです!

――テーマの地頭力は、知識だけでなくひらめきが必要ですが、ご自身についてはどう見ていますか?

【福田】私は、ひらめきはある方ですね。知識ってなるとすごいムラはあるかもしれないです。分野によって、わかれていて。この分野めっちゃ得意っていうのと、この分野はもう諦めますっていうのがあって。だから、わたしけっこう抜けてるとこあるんですよ。例えば、キムチを食べるときに、ご飯を食べてるお箸でキムチの器からキムチとったら自分の菌が広がるから別の新しいお箸をとるんですけど、そのお箸でまたご飯食べちゃうんですよ(笑)。そうするとまた菌が広がるから、また新しいお箸出してキムチとるんですけど、それでまた同じようにご飯食べちゃう…。

【ゆめっち】おバカだ! おバカでした…。抜けてんなー。

【福田】という一面も実はあります。

【かなで】リーダーが抜けてた!

【ゆめっち】意外とね。抜けてんのよ。

【ゆめっち】私は本当に頭悪いんですけど、脱出ゲームの収録でみんながわからなかった謎が私、1個だけ解けたんですよ。鍵がどこにあるかっていうやつで。みんないろんなところ探してたんですけど、「箱の裏にあるんじゃない?」って思ってぱっとやったら普通にあって、みんなに「見落としてた、灯台の下暗しだ」って言われて…。

【福田】灯台の下暗し? 「の」つけるの聞いたことないけど?

【ゆめっち】「下暗しも照らせるんだな」って思いました。

【福田】下暗し 『も』 照らせる?

【ゆめっち】そう、灯台下暗しも照らせるひらめき力はあると思いました。合ってるかな?言葉…。

【かなで】私も頭は良くないんですけど、クイズ番組とかで3人で答えるやつとかでたまにひらめくんですよ。時と場合によるんですけど自信はあるのと、恋愛的なもしクイズがでたら…。

【福田】聞いてへん、聞いてへん。

【かなで】全問正解やと。

【福田】答えないやろ、恋愛には!

【ゆめっち】深い! 『名言』が出ました!「恋愛に答えないやろ」って、

――どんな勝負を見たいですか?

【福田】参加する人たちが高校生クイズにすごい懸けてる人たちっていうのは知ってるので。リモートでもそのままの熱気でやってほしいし感じたい、それが楽しみですね。

【ゆめっち】もうこれに懸けてるっていう、一問一問に対する熱い部分が多分リモートでも見られるんじゃないかなって思ってます。たぶん、今年の子たちもすごい熱い心でやってると思うんで、それを本当に見届けたいです!

【かなで】毎年、高校生クイズは熱気がすごいと思うので、「今年はリモートだから…」ってならないように盛り上げていきたいなって思っています。

――みなさんはリモート出演も多く経験されていると思いますが?

【福田】人見知りしなくて済みますよね。リモートってなんか…。1回線をリモートにすることで、けっこう参加の間口が広がるかなって思うんですよ。今までクイズ好きやけど勇気がなかった子、選手権に出るほどでは…っていう子が参加しやすくなるかなと思うんです。良かったかもしれないですね。

――最後に、高校生にエールをお願いします。

【福田】まずは参加をお待ちしています。緊張したりすると思うんですけど、1回戦ずつ着実に全力で挑んで、次の戦いに勝ち上がっていくっていう楽しみを味わってほしいです。

【ゆめっち】直感で「クイズ好きだな」って思った人は、ぜひ応募してみてださい! やらないで後悔するよりやって後悔したほうが絶対いいのかなって。マジでワクワクする方の道を選んでください! 私もノリで最初芸人にポンって行っちゃったんですよ、ワクワクしてたんで。そうしたら意外といい出会いとか、すごい良い経験とか、色々して来れたのでもし出場するか迷ってるなら絶対出た方がいいと思います。

【かなで】こういうコロナ禍で、いろんなスポーツとか1位を決める大会が中止になってしまって思う存分、自分がやりたかったことができない高校生が今年はいっぱいいると思うので、今年も開催される高校生クイズに参加できる人は、そういう人たちの分までぜひ頑張って欲しいなと思います。

関連記事(外部サイト)