乃木坂46・鈴木絢音、初写真集はタヒチで撮影 ヘルシー水着&初々しい下着姿も解禁

乃木坂46・鈴木絢音、初写真集はタヒチで撮影 ヘルシー水着&初々しい下着姿も解禁

鈴木絢音1st写真集『タイトル未定』が11月10日に発売決定 撮影:新津保建秀

人気アイドルグループ・乃木坂46の鈴木絢音(21)が、1st写真集(タイトル未定・幻冬舎)を11月10日に発売することが決定した。フランス領ポリネシア・タヒチ。タヒチ島とモーレア島の二つの島でロケを行い、ヘルシーな水着姿や、初々しさや恥じらいを感じさせる下着姿も解禁する。

 秋田出身の鈴木は、中学2年生で乃木坂46のオーディションに参加し、2期生として乃木坂46に加入。研究生として活動をスタートし、2015年に正規メンバーに昇格、2018年に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバー入りを果たした。

 「自分が出すなんて、夢にも思わなかった」という写真集だが、画家のゴーギャンが愛した自然豊かな南国の島・タヒチで、自身の魅力を最大限に発揮。のびやかに海を泳ぐ姿、テラスで本を読む横顔、お酒に酔って眠ってしまった寝顔、ちらりと覗くうなじの白さ……。タヒチの自然と鈴木のさまざまな表情が重なり、自然体で過ごした21歳のリアルを閉じ込めた、物語性のある一冊となった。

 鈴木は「写真集というものは、万人に開かれたものである反面、私的なものなのかもしれません。多くの方から良い評価をいただくことはとても価値のあることだと理解していますが、この写真集はたった1人でも大事に大切に思ってくださる方がいることで、評価以上の価値が生まれるような気がします」と写真集に込めた思いを明かした。

 フォトグラファーは、鈴木のたっての希望で多数のアーティスト写真やポスター、写真集を手掛けてきた新津保建秀氏が担当。「旅の途中、私たちは幾度となく虹に遭遇した。写真を見返してみると、そのときに見た光の色彩と、旅のなかでの鈴木さんの様々な表情が重なる。世界が大きく変わってしまったいま、そのとき経験したおだやかな普通の時間がいかにかけがいのないものであったかを感じている」と作品について語っている。

 16日午前10時から各ネット書店で予約受付が開始。通常版、セブンネット、楽天ブックス限定カバーもリリースされる。公式ツイッター【@ayane_gentosha】もスタートした。

関連記事(外部サイト)