朝日奈央、初冠&初MC番組が決定「まさか…」 スポーツの魅力伝える

朝日奈央、初冠&初MC番組が決定「まさか…」 スポーツの魅力伝える

MBS『朝日奈央のキラめきスポーツ〜キラスポ〜』で初冠&初MCを務める朝日奈央 (C)MBS

タレントの朝日奈央が23日、オンラインで開催されたMBSテレビの新番組『朝日奈央のキラめきスポーツ〜キラスポ〜』の取材会に参加。初の冠&MC番組の誕生に笑顔がこぼれた。

 元気で明るく何事にもチャレンジする姿勢から朝日にMC起用の白羽の矢が立った。この日に行われた初回のソフトテニスのロケにも積極的に参加し、足がガクガクになるまで頑張っていたという。

 番組の意気込みを問われた朝日は「まさか私の冠番組が始まるとは思いもしなかった。番組タイトルに私のフルネームがガッツリ入っていて、すごく光栄でした」と満面の笑み。バラエティー番組では体を張った“リアクション芸”で話題をさらうことも多い。そんな朝日はMC挑戦について「多少、プレッシャーはあります。でも、背伸びせずに、いつもの自分で体当たりで頑張っていけたら」と気合十分。「ずっとSHELLYさんに憧れていて。どんと構えている感じや、どんな場面でも臨機応変に対応される。SHELLYさんみたいにできるようになれば」と思い描いた。

 興味あるスポーツを聞かれると「ソフトテニスに興味があったので1発目に行けてよかった。スポーツ初心者なので視聴者の皆さんと一緒に普段はあまり取り上げられないスポーツの魅力にハマって一緒に成長できたら」と力を込める。ソフトテニスが初回のロケだった理由は「たまたまです。なぜ、興味があることがわかったんだろう。勘のいいスタッフさんがいたのかな(笑)」と、らしい笑顔を見せた。

 スポーツ経験については「唯一、やっていたと言えるのはアイドリング!!!でアイドルをやっていた時にダンスをやっていたぐらい。あとは小学校2年生の時にわんぱく相撲で女子個人で優勝したぐらい」と話す。運動神経は「本当に笑えないぐらい中途半端ですよね…。すっごいうまいわけでもないし、超へたなわけでもないし。普通が1番、ダメなんですよね。全然、目立たないので…」とバラエティー目線での反省を口にしていた。

 また、間もなく秋の体育祭シーズンに。思い出を聞かれると「高校の体育祭で男の子の代わりにリレーを走りました」と驚きの事実をぶっちゃけ。けがによりリレーに参加できなくなったという。「なぜか女子の私が選ばれました(笑)。でも、緊張してコケちゃいました…。張り切り過ぎるところがあるんです…」と照れ笑い。2014年には膝の半月板を損傷する大けがを負ったことも。「膝はバッチリです」とにこやかに語ると「アイドルのダンスをやっていただけで半月板を損傷した。また、いつ壊れるかわからないので気をつけたい」と細心の注意を払うことを約束した。

 同番組は、10月18日の深夜1時5分スタート。初回以降は、毎週日曜の深夜0時50分から毎月1回放送となる。

関連記事(外部サイト)