ナインティナイン、裏番組のおぎやはぎに生電話 歴史的共演再び

ナインティナイン、裏番組のおぎやはぎに生電話 歴史的共演再び

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビのナインティナイン・岡村隆史(50)が、22日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)で、かねてから交際していた一般女性と「ストレートに結婚しました」と生報告した。相方の矢部浩之(49)が、明けて23日に誕生日を迎えることから、コンビの年齢が”99”になる節目の日での”うれしいお言葉”となったが、先輩芸人への報告ではさまざまな反応が寄せられたことを明かしたが、その話の流れで裏番組のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)に生電話をつないだ。

 かつても交流を図ってきた2組だが、局の垣根をこえた生電話が実現すると、おぎやはぎが「岡村さん、おめでとうございます! ちょっと矢部さんの誕生日が薄くなっちゃっていて…。誕生日がなかったことになっちゃいますね」と笑いを交えて祝福。岡村が「面白いこと何にも言えてないです」と照れる中、結婚の決め手について「ラジオで大失敗しまして、その時にずっと本当に声をかけ続けてくれたんです」と明かすと、おぎやはぎも「傷を癒やしてくれた方なんだ」とかみしめるように語った。

 岡村が「ごめんなさいね、こういう感じになっちゃって」と話すと、矢作兼が「確かに面白くはないですね」と笑い声でコメント。岡村が「それを言わないでよ。矢作くん、ストレートに言わないように(笑)」と切り返すと、矢作が「でも、面白さなんていらないですもんね」と話した。その後も、アローン会の退会後に、小木博明による”チームオクトーバー”の加入トークなど盛り上がった中で、岡村が「ちゃんとまた、おぎやはぎさんの方にメロンを持って行かせてもらいます」と呼びかけ、歴史的な共演が幕を閉じた。

 名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、会長の今田耕司、部長の岡村、部員の又吉直樹らというメンバー構成からなる「アローン会」。岡村は、今田に「ちょっとお時間ありますでしょうか」とのLINEを入れたところ、今田から「うわまさか」との返信があったと回顧。「そこでお電話させていただいて。『結婚しました』って言ったら『へっウソやん、マジか』って。アローン会メンバーには『会長のオレからさせてもらう』ということだったので、岡村が退会するのは伝わったんだと思います。アローン会は卒業となります」と伝えた。

 さんまからは「ウソやんって、お笑い1個なくしたな」と“お笑い怪獣”らしい返答。相方の矢部は「月曜日の『ぐるナイ』の本番前のトイレで会って、すれ違った時に『ちょっと電話してええ?』ってニコって笑って。そこでピンときて、それが報告みたいに受け取っているかな」と話した上で「心の準備はできていたから。オレはこれからするから、どうしていこうかっていう話かと思った。もしかしたら年内とかと思ったら、電話で『結婚しました』って言われてびっくりした」と率直な思いを打ち明けた。

 番組の模様は放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

関連記事(外部サイト)