矢部浩之、岡村隆史に“公開祝辞”「新しい笑いを2人で作っていけたら」

矢部浩之、岡村隆史に“公開祝辞”「新しい笑いを2人で作っていけたら」

22日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(C)ニッポン放送

お笑いコンビのナインティナイン・岡村隆史(50)が、22日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)で、かねてから交際していた一般女性との結婚を「ストレートに結婚しました」と生報告した。相方の矢部浩之(49)が、明けて23日に誕生日を迎えることから、コンビの年齢が”99”になる節目の日での”うれしいお言葉”となった。

 番組公認のヘビーリスナー代表としても知られているaikoとともに、生放送で「ドッキドキの初体験…!今日から矢部は!!」を開催。先日の放送で、岡村が話題に出した「梅干しの種を割ると出てくる」という通称“天神様”を、矢部が見たことがないということで、今回の放送当日、明けて23日に49歳の誕生日を迎える矢部がいろいろな“初めて”をチャレンジする。これまでも、番組のさまざまな場面に立ち会ってきたaikoを見届け人に迎えて、リスナー目線で矢部のチャレンジをサポートしていったが、企画後に結婚を生報告した。

 その後、さながら結婚会見となった放送だったが、aikoとナイナイで「ボーイフレンド」を熱唱する一幕も。その後、矢部からの祝辞が寄せられた。番組の模様は、放送後1週間は「radiko」で聞くことができる。

■矢部浩之の祝辞
岡村さん、ご結婚おめでとうございます。正直ね、なんでしょうね。仕事のパートナーとしては、人としても結婚しないと思っていました。仕事のパートナーとして結婚しないのはそれは面白いことと思いますし、なんて言うんでしょう、どっちにも対応はできていたなと思います。1個だけ気になっているのは、ちょっと騒がせました公開説教で「例えば結婚して景色を変えてみたら」って言ったことでの結婚じゃないと思っています、岡村さんの中では前からね、10年前から知っていた方ということで。本当によかったと心の底から思います。絶対新しい笑いとか、出来事とか起こるので、また新しい笑いを2人で作っていけたらなと思います。最後に面白くなくてすみません。

関連記事(外部サイト)