GACKTとローランドがプロデュースする『G&R』が模倣 タレント側の法的義務を解説

記事まとめ

  • GACKTとローランドがプロデュースする『G&R』側が、他社デザインを模倣したと認めた
  • タレントの評価を毀損した場合、タレントが企業側に賠償を求める可能性があるらしい
  • また、タレントが全ての返金義務を負うことはなく、一次的な責任は企業側が負うという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております