「佐賀に縁がある」宮野真守が10夜連続飯テロ? 深夜に悪魔的な“佐賀飯”伝える

「佐賀に縁がある」宮野真守が10夜連続飯テロ? 深夜に悪魔的な“佐賀飯”伝える

『23時の佐賀飯』

声優の宮野真守が、超短尺のアニメ『23時の佐賀飯アニメ』に出演する。誰もが食べたくなってしまうような最強の佐賀飯アニメの第一話の主役は、ぷりぷりの”牡蠣“。身が殻の上で飛び跳ねるように躍動する姿を描き、「佐賀県には縁がある(笑)」と話す宮野がそれを全力で紹介する。

 同アニメは、佐賀県の情報発信プロジェクト『サガプライズ!』の一環として制作される。佐賀飯を実際に試食しなくても魅力を伝える方法として、アニメーション表現が選ばれた。観光客の減少によって打撃を受けている、佐賀県の生産者や飲食店の応援につなげるべく、佐賀飯の魅力を徹底追及したアニメ表現となっている。主演声優を務める宮野は、「出来上がったアニメは、本当に素晴らしい仕上がりになっています! また、アニメだからこそ伝わるおいしさがあるんだなと思いました。ぜひ全国の皆さんにご覧いただきたいです」とコメント。

 第一話はすでに公開中。10夜連続で、つい小腹がすいてしまう23時にTwitterにて公開される。10種類の佐賀グルメを描く第一話の主役は“竹崎カキ”。他にも佐賀牛や佐賀ラーメンなど、最強佐賀グルメが登場する。「夜に見るのは危険なアニメが出来てしまった」と宮野。視聴者の胃袋に直接訴えかける、小悪魔的飯テロアニメに注目だ。

関連記事(外部サイト)