大原優乃、美しい海を背景に圧倒的プロポーション披露 1年ぶり『マガジン』表紙

大原優乃、美しい海を背景に圧倒的プロポーション披露 1年ぶり『マガジン』表紙

『週刊少年マガジン』13号の表紙を飾った大原優乃

女優・グラビアアイドルの大原優乃(21)が、24日発売の『週刊少年マガジン』13号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。現役最強のグラビア女王が、美しい海を背景に圧倒的プロポーションをたっぷり見せつけた。

 キュートな笑顔と最強のボディを武器に、あらゆる雑誌のグラビアで輝き続ける大原。女優としても活躍し、ドラマ『ゆるキャン△』のほか、フジテレビ×YOUKU共同制作の配信ドラマ『時をかけるバンド』に出演。4月期ドラマ『ガールガンレディ』への出演も決定した。

 今回は1年ぶりに『マガジン』カバーを飾り、表紙からいきなり圧巻のビキニを惜しげもなく披露。グラビアでもビキニ姿で海を楽しむ姿や、ベッドに横たわりながらリラックスした姿、大自然のなかで見せた素の表情など、美の進化を存分に味わえる12ページとなっている。

 同誌の公式ツイッター【@shonenmagazine1】インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。巻頭カラー漫画は『はじめの一歩』。

【写真】撮影:三宮幹史(TRIVAL) スタイリング:筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク:大西あけみ デザイン:松本麻美(GROSVENOR design)

関連記事(外部サイト)