大渕愛子弁護士に懲戒処分 橋下徹氏が「著しく重い処分であり、不当」と見解を発表

記事まとめ

  • 弁護士の大渕愛子氏が、東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた問題
  • 橋下徹氏が文書で見解を発表し、業務停止は「著しく重い処分であり、不当」と訴えた
  • 法的手続き上の疑義を指摘、不祥事案件の処分例と比較し「戒告」が相当であるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております